全ての事業が満遍なく伸びたことで過去最高売上、最高益を達成、売上高58%増収、68.3%増の四半期順増益となった総合PR会社ベクトルのQ3決算を見て見た件

1/13 , 2018

H30年2月期Q3業績(前年同期比増減)
売上高  144億6400万円(58.0%)
営業利益 24億4300万円(42.9%)
経常利益 25億6400万円(66.0%)
純利益  14億4100万円(68.3%)

通期予想に対する進捗率
売上高  74.2%
営業利益 81.4%
経常利益 85.5%
純利益  80.1%

ベクトル

初めて取り上げます。総合PR会社のベクトルです。全然関係ない調べ物をしていた時に偶然決算資料を見てめちゃくちゃ伸びていたので見て見ました。ちなみに子会社にPR TIMESを持っていて、PR TIMES株式の前年度末時点で58.28%保有しています。全体として大幅に伸びていますが、1つの事業が大きく引き上げたというよりは満遍なく伸びたと行った感じでした。まずは、事業別の業績から見ていきます。

1.PR事業
売上高 : 106億2100万円(+35.4%)
営業利益 : 17億9500万円(+50.6%)
金額面で最も売上高と利益を増やしたのが中核事業であるPR事業でした。特に今期は強化を進めるwebメディア*に関わるサービス分野が実績を積み上げたことで、大きな成長となったとのことでした。IRサービスも順調に伸びているようです。
(*運営メディア一部 : 「笑うメディア クレイジー」 「TECHABLE」「OPENERS」など)

2.ニュースリリース事業
売上高 : 12億6000万円(+23.7%)
営業利益 : 2億8600万円(+23.4%)
成長を継続しており、利用社数は前年同期比30%増となる2万152社となり2万社を突破しました。

3.ビデオリリース配信事業
売上高 : 8億900万円(+44.6%)
営業利益 : 1億9500万円(+20.2%)
NewsTVが順調に業績を積み上げたとのことでした。特定の業界や大型案件に依存することなく幅広く案件を獲得したとのことだったので、大型案件の獲得もいいことですがそれ以上に喜べることなのかなと思います。将来的にも安定的かつ高い収益を生み出す分野であると考えているとのことでした。

4.ダイレクトマーケティング事業
売上高 : 19億6600万円(+66.0%)
営業利益 : 1億7500万円(+80.7%)
H28年12月に持分法適用会社から連結子会社となった会社が手がける事業になります。同社が取り扱う美容品販売が好調だったとのことでした。

ダイレクトマーケティング事業は、あまりよくわからないのですが、1~3の事業が順調に伸びているのはとてもいいなと思いました。このほかだと、2017年末に発表されたネット炎上た情報漏洩検知などのサービスを提供するブランドコントロール社の買収はシナジーがありそうでいいなと思いました。

決算とはあまり関係なく面白いと思ったことですが、インベストメントベンチャー事業という事業が書かれていて、数値としてベンチャー企業100社の支援と内グループ会社から10社のIPOが書かれていました。また上場実績も書かれており、現在までにグループ会社1社とその他6社が上場していました。投資先は合計90社とのことで、よくわかりませんが投資会社としてではなく、これだけ投資している企業はそんなに多くないのではないかと思いました。有名どころで行くと「bitFlyer」(仮想通貨取引所)などが投資先のようです。

最後に業績数値に関するところを少しだけ。
営業増益幅に比べて経常増益幅が大きくなっていたので要因を少し見て見ました。
営業外収益の部分で投資有価証券売却益と投資事業組合運用益が計上されていること(合計2億円程度)営業外費用の部分では為替差損の減少(1.2億円程度)などあり前年同期と比べて営業外損益が利益を圧迫せず増やす要因となったことが経常増益幅を大きくした要因でした。
(ちなみに営業利益率は若干下がっていて主に販管費率が悪化していて41.1%から47.1%になっています。)

2018/1/12現在
証券コード : 6058
株価 : 1651円
時価総額 : 760億円

twitterアカウントできました!記事の更新情報などをおしらせします。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin