売上高2倍、各種利益は2.7倍以上、ネットワーク広告の伸びが業績を牽引したGameWithのQ2決算を見て見た件

1/10 , 2018

H30年5月期Q2業績(前年同期比増減)
売上高  12億8600万円(100.3%)
営業利益 6億2400万円(174.8%)
経常利益 6億2200万円(174.2%)
純利益  4億4400万円(184.5%)

通期予想に対する進捗率
売上高  62.1%
営業利益 79.3%
経常利益 79.2%
純利益  84.3%

GameWith

今期は売上高が前年同期の倍で各種利益は2.7~2.8倍となりました。進捗率も50%を大きく上回っている状態です。まずは商材別の売上高から見ていきます。

ネットワーク広告
売上高 : 10億2500万円(+90.9%)

タイアップ広告
売上高 : 2億2700万円(+260.3%)

その他
3300万円

金額面ではネットワーク広告、伸び率ではタイアップ広告が大きく伸びています。Q1にプロモーションによる売上高増加がありQ2は特に伸びる要因があったわけではないようなのですがQ2単体で見ても前四半期比では減となっていますが、前年同期比では売上高65.3%増と大きく伸びました。

PVに関する数値ですが、Q2単体の月間平均PV数は7.5億PVでQ1単体から横ばい、PV単価は広告運用体制を構築した2017年1月次の月間平均PVを100とした時、Q2は192となりました。プロモーション特需のあったQ1(220)と比べると低下したものの、そのさらに前のQ4と比較すると伸びている状況です。(Q4 : 159)

Q2のトピックとしてはコミュニティ、ゲーム攻略、ゲームレビューを統合したスマホアプリをiOS・Androidの両方でリリースしました。また、動画配信チャンネルの登録者数は、自社チャンネルと契約チャンネルの合計で222万人まで伸び前四半期比127万人増となりました。主に契約チャンネルが大きく伸びており自社チャンネルは15万人増でした。

業績予想についてですが、現時点で進捗はかなり良いものの、成長資金の積極投下を視野に入れているとのことで現時点で予想は据え置くとのことでした。

2018/1/10現在
証券コード : 6552
株価 : 3900円
時価総額 : 326億円

twitterアカウントできました!記事の更新情報などをおしらせします。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin