東北や中国、四国を中心にホームセンターやペットショップを展開、Q3は大幅増収増益となったダイユー・リックHDのQ3決算を見て見た件

1/10 , 2018

H30年2月期Q3業績(前年同期比増減)
売上高  587億8400万円(37.0%)
営業利益 16億7400万円(43.7%)
経常利益 18億5200万円(45.2%)
純利益  12億500万円(51.6%)

通期予想に対する進捗率
売上高  74.4%
営業利益 93.0%
経常利益 96.0%
純利益  100.4%

ダイユー・リックHD

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。2018年1社目の企業です。
福島県と岡山県を中心にホームセンターやペットショップを展開する企業です。もちろん今回初めて取り上げます。TDnetをダラダラと見ていた時に決算短信が出ていたので見た見てら業績の伸びが良くて面白そうだったので取り上げました。まずはセグメント別の業績から見ていきます。

ダイユーエイト(主に東北地方)
売上高 : 301億5900万円
セグメント利益 : 8億4800万円
客単価前年同期比 : +1.8%
来店客数前年同期比 : -2.1%
既存店売上高 : -0.4%

ダイユーエイトと次に出てくるリックコーポレーションは、ダイユー・リックHDのホームセンター事業になります。ダイユーエイトでは、春先が寒かったことと天候が不順であったことにより季節商品販売の出足が鈍かったものの、ゴールデンウィーク以降気温が上昇し園芸・植物などの売上が伸長、夏場は長雨・冷夏、秋口は天候不順により厳しい環境となったものの11月に入ると例年より寒さが早く到来したことで冬物商品を中心に売上の回復が見られたとのことでした。また、注力していた木材塗料、作業資材が前年同期比で売上を伸ばしたほか、ホールディングス創立1周年記念のセールや開店時のセールが好評で日用品や家庭用品の売上も堅調に推移したとのことでした。

リックコーポレーション(主に中国・四国)
売上高 : 119億500万円
セグメント利益 : 3億3300万円
客単価前年同期比 : +0.9%
来店客数前年同期比 : -1.2%
既存店売上高 : -0.3%

春先は天候が安定していたことで用土・園芸肥料・植物などが好調に推移したものの、秋口は台風や気温低下の影響により低迷しました。季節商品については冬物家電や灯油などを中心に好調に推移したとのことでした。販促等の取り組みとしては不用品の買取イベントや割引セール、ポイントカード入会キャンペーンなどを実施し、従業員向けの教育プロジェクトとして、レジコンテストの開催や資格取得を推進しているとのことでした。

アミーゴ(ペットショップ)
売上高 : 118億3300万円
セグメント利益 : 2億8200万円
客単価前年同期比 : +0.7%
来店客数前年同期比 : -0.3%
既存店売上高 : +0.4%

ペットの健康、美容にこだわりを持つオーナーが増加傾向にあるようで、主力商品であるプレミアムフードを中心とした専門店商品の販売力が向上したことに加え、マイクロバブルや炭酸泉といったトリミングに付加価値をプラスしたサービスの普及が進んだことで客単価が伸びたとのことでした。一方他業態を含む競合他社の新規出店、価格競争の激化による来店客数減少があり、ペットシーツや猫砂などの消耗品販売数が落ちているようです。
(アミーゴはダイユーエイトとリックコーポレーションのペット事業を統合・分社化しできたものです。)

その他
売上高 : 95億6800万円
セグメント利益 : 4億7100万円

個人的な勝手なイメージですが地方のこういった業態の企業って強いイメージがあって、少し興味があるので今後この辺りの企業(ジョイフル本田とか)も見ていきたいと思います。

最後に店舗数ですがQ3累計期間における新規出店は全ブランド合わせて11店舗、閉店は4店舗でQ3期末における店舗数は189店舗となりました。

2018/1/9現在
証券コード : 3546
株価 : 1321円
時価総額 : 200億円

twitterアカウントできました!記事の更新情報などをおしらせします。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin