HRテクノロジー「Indeed」が高成長継続、人材派遣も好調で増収減益となったリクルートHDのQ2決算を見てみた件

11/14 , 2017

2018年3月期Q2業績(前年同四半期比)
売上収益  1兆630億9400万円(15.0%)
営業利益  1083億9100万円(-7.7%)
税引前利益 1132億3300万円(-5.1%)
純利益   820億6800万円(-2.3%)
EBITDA  1392億3200万円(14.4%)

通期業績予想に対する進捗率 売上収益  51.0%
営業利益  58.4%
純利益   67.3%
EBITDA   55.5%
リクルートHD

2桁増収ながら減益となりましたが、各セグメント好調でした。まずはセグメント別の業績を見ていきます。

HRテクノロジー
売上収益 : 991億円(+67.9%)
EBITDA : 161億円(+96.6%)

メディア&ソリューション
売上収益 : 3320億円(+2.9%)
EBITDA : 822億円(+1.0%)

人材派遣
売上収益 : 6426億円(+16.3%)
EBITDA : 407億円(+25.3%)

全社/消去
売上収益 : -107億円
EBITDA : 0億円

HRテクノロジーの伸び幅が大きくなっています。Indeedの売上収益は米ドルベースで59.3%と大きな成長を続けています。

メディア&ソリューションの部分では、全体的に緩やかではあるが伸びているという感じで、10%を超える増収となったのは「美容」と「その他」で、前年同期比で減少となったのは、「旅行」と「飲食」でした。

人材派遣は、国内外伸びていますが特に海外派遣が伸びていて前年同期比19.5%増の3929億円で、国内派遣は11.5%増の2496億円となりました。

メディア&ソリューションの「ホットペッパー」ですがキャンセル前予約受付ベースでグルメのネット予約数累計は2828万人、ビューティーは3795万人でした。両方とも前年同期を大きく上回る数値でグルメは45.8%増、ビューティーは28.9%増でした。また「Airレジ」登録アカウント数は前年同期比5万アカウント増、前四半期比1.3万アカウント増の30.5万アカウントで、「スタディサプリ」の有料会員数は前年同期比10.3万人、前四半期比1.5万人増の33.3万人でした。全国の高校生の数が332万人ほどなのでざっくり10%程度のシェアとなっています。

2017/11/13現在
証券コード : 6098
株価 : 2739.5円
時価総額 : 4兆6460億円

twitterアカウントできました!記事の更新情報などをおしらせします。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin