売上高のみ予想未達ながらヘルスケア事業が好調でエネルギー・環境事業への投資を行いながらも2桁増収増益となったユーグレナの通期決算を見て見た件

11/10 , 2017

H29年9月期通期業績(前年同四半期比)
売上高   138億8600万円(25.1%)
営業利益  9億5000万円(37.0%)
経常利益  12億700万円(27.8%)
純利益   7億8500万円(16.7%)

通期予想に対する進捗率
売上高    92.6%
営業利益   115.9%
経常利益   109.7%
純利益    113.8%
ユーグレナ

売上高は予想未達となりましたが、エネルギー・環境事業への投資を行いながらも2桁増収増益となりました。セグメント別の業績を見ていきます。

ヘルスケア事業
売上高 : 138億7660万円(+25.1%)
セグメント利益 : 19億248万円(+20.6%)

エネルギー・環境事業
売上高 : 1000万円(+1.7%)
セグメント利益 : -3億142万円(1億円程度赤字拡大)

ヘルスケア事業がよく伸びているなという印象でした。中でも直販での売上高が前年同期比35%増と伸びています。また、直販定期購入者数も前年同期比40%増の21万人となっています。直販が伸びているのも、定期購入者数が伸びているのもとてもいいことだなと思います。定期購入の場合は価格が10~20%OFFの割引価格で購入できるようになっています。

次期についてですが、化粧品通販の定期顧客の獲得効率が過去最高とのことで、短期的な利益確保ではなく最適な投資を実施するとのことでした。また、2018年9月期の目標定期購入者数は2017年9月期末比42.9%増の30万人でした。

2020年に向けた経営方針ですが、2020年9月期のグループ連結売上高の目標数値は300億円で目標定期購入者数は50万人。また、今年の8月に完全子会社化したジーンクエスト社の遺伝子解析サービスを通じて新領域事業に参入するとのことで、2017年9月期の株主優待にて遺伝子解析サービスの先行販売を開始とのことでした。なお、この完全子会社化についてですが、10月1日に株式交換を実施しており、取得対価はユーグレナ株式44万2420株(時価約5億2382万円)でした。

H30年9月期の業績予想は、中長期的な事業基盤強化のための広告宣伝・研究活動等への投資を積極的に行う方針とのことで、売上高のみのの開示とのことで、売上高予想は、29.8%増収の180億円とのことでした。

2017/11/10現在
証券コード : 2931
株価 : 1132円
時価総額 : 960億円

twitterアカウントできました!記事の更新情報などをおしらせします。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin