メディアプラットフォーム事業が70%超の大幅増益、9月より月額課金の「モンパス」の提供を開始したmixiのQ2決算を見て見た件

11/8 , 2017

H30年3月期Q2業績(前年同四半期比)
売上高   932億5600万円(7.6%)
営業利益  369億900万円(7.7%)
経常利益  371億1700万円(9.8%)
純利益   251億4400万円(9.9%)

通期予想に対する進捗率
売上高    46.6%
営業利益   52.7%
経常利益   53.0%
純利益    52.4%
mixi

メディアプラットフォーム事業の売上が前年同期比で減少となっているものの、エンターテインメント事業が好調で増収増益となりました。まずは、セグメント別の業績を見ていきます。

エンターテインメント事業
売上高 : 862億5200万円(+8.6%)
セグメント利益 : 390億8700万円(+5.9%)

メディアプラットフォーム事業
売上高 : 70億300万円(-3.0%)
セグメント利益 : 16億7500万円(+75.3%)

メディアプラットフォーム事業では売上高は減収となったものの、セグメント利益は大幅増益となりました。 エンターテイメント事業ですが、国内外でのプロモーションや「モンストグランプリ2017チャンピョンシップ決勝大会」のようなリアルイベントの実施、グッズ製作や映画・人気アニメとのタイアップなどを行いました。また、ゲームの利用者数は今年1月に全世界で4000万人を突破しています。現在(Q3)モンスト4周年記念キャンペーンを開催中です。

大幅増益となったメディアプラットフォーム事業は、「チケットキャンプ」が3月に登録会員数300万人突破、「家族アルバム みてね」は、10月に利用者200万人を突破し7月より英語対応を開始しています。メディアプラットフォーム事業に変わってからの上期は減益を2年(28年度上期、29年度上期)継続していましたが、本年度上期は増益に転じました。

今回決算を読んで、面白いと思ったのは「モンパス」です。モンストをやらないので特典の良し悪しは全くわかりませんが純粋に仕組みとしてめっちゃ面白いと思いました。おそらく多くのソシャゲ(少なくとも自分が遊んでいるものは)では、都度課金だと思います。例えばスタミナを回復するための何かにいくらのような。モンパスは都度課金ではなく月額課金で特典を受けれる会員サービスになります。課金すると1日1回のスタミナ回復や会員限定の経験値優遇、さらに3ヶ月継続ごとに星6確定ガチャが引けるなどの特典を受けることができます。個人的なイメージではありますが爆発的なヒットをした後は、キャンペーンやコラボによってユーザー離れを防いだり課金収入を得るという感じになるんじゃないかと思っていて、なので、キャンペーンの間の期間など季節性のようなものができやすいのではないかと思うのですが、月額課金の仕組みを取っているので、解約されない限り毎月収入になりますし、3ヶ月継続すると受けれる特典もあるので、なかなか解約もされにくいのではないかと思います。しかも金額的にも大きな額ではないので、例えば子供のお小遣いと引き換えにモンパスに課金してあげるなんていう使い方もできますし絶妙な値段設定だなと思います。今後、月額課金の仕組みを導入する企業増えるんじゃないかと思いました。

2017/11/8現在
証券コード : 2121
株価 : 5840円
時価総額 : 4568億円

twitterアカウントできました!記事の更新情報などをおしらせします。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin