海外事業が特に好調で2桁増収増益 医療従事者向けネットサービスを提供するエムスリーのQ2決算を見てみた件

10/25 , 2017

H30年3月期Q2業績(前年同四半期比)
売上収益  428億4900万円(22.9%)
営業利益  135億8200万円(22.4%)
税引前利益 136億7900万円(26.4%)
純利益   84億300万円(27.8%)

通期予想に対する進捗率
売上収益   47.6%
営業利益   46.8%
税引前利益  47.2%
純利益    43.1%
エムスリー

初めて取り上げます。エムスリーは医療従事者向けのネットサービスを提供しています。例えば医療に関する最新ニュースや海外論文、医師同士の意見交換の場などを提供する「m3.com」、医師・薬剤師のための転職支援サービス「エムスリーキャリア」この他にも海外で提供しているサービスもあります。セグメント別の業績を見ていきます。

メディカルプラットフォーム
セグメント売上収益 : 140億8900万円(+18.8%)
セグメント利益 : 66億4000万円(+14.2%)

エビデンスソリューション
セグメント売上収益 : 107億1200万円(-0.2%)
セグメント利益 : 23億9300万円(+2.1%)

キャリアソリューション
セグメント売上収益 : 56億2000万円(+16.6%)
セグメント利益 : 17億6600万円(-1.5%)

海外
セグメント売上収益 : 107億5700万円(+53.5%)
セグメント利益 : 14億5400万円(+221.3%)

その他エマージング事業群
セグメント売上収益 : 27億9900万円(+79.9%)
セグメント利益 : 5億3700万円(+53.2%)

*調整額割愛

海外事業がめっちゃ伸びてます。ただ、他の国内事業に比べて利益率が低めです。
「メディカルプラットフォーム」は、製薬会社向けのマーケティング支援サービスの利用拡大に加え医療系広告代理店の新規連結により2桁増収増益となりました。
「エビデンスソリューション」は、CRO事業*での治験プロジェクトが順調に進展したもののSMO事業*がプロジェクトの谷間にあることに加え連結子会社が連結を外れたことにより売上収益が減少しました。
(*CRO : 受託臨床試験期間、*SMO : 治験実施施設管理期間)
「キャリアソリューション」は、転職者数の増加により増収となったものの成長のための先行投資により人件費が拡大したことなどあり減益となりました。
「海外」は、米英において調査サービスが拡大したことに加え、新規連結があったことで大幅増収、収益性改善などもあり2倍以上の増益となりました。

医療従事者向けとかなり限られた領域な感じはしますが、結構伸びています。個人的には海外売上比率が25%程度あることに驚きました。ただ、利益率は他の国内事業に比べ低めなのでここの改善があるといいなと思いました。

2017/10/25現在
証券コード : 2413
株価 : 3260円
時価総額 : 1兆556億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin