国内事業が47%増益と好調 JINS MEMEは革新的な取り組みを継続中 増収大幅増益となったJINSの通期業績を見てみた件

10/12 , 2017

H29年8月期通期業績(前年同四半期比)
売上高    504億5100万円(9.2%)
営業利益   54億200万円(46.7%)
経常利益   52億2700万円(45.0%)
純利益    27億6700万円(39.7%)

通期予想に対する進捗率
売上高    98.9%
営業利益   103.5%
経常利益   106.9%
純利益    95.7%
JINS

増収大幅増益となりました。来期も増収2桁増益の予想が出ています。セグメント別の業績を見ていきます。

国内アイウエア事業
売上高 : 422億600万円(+8.0%)
営業利益 : 56億9800万円(+47.3%)

海外アイウエア事業
売上高 : 52億300万円(+25.8%)
営業利益 : -3億2700万円(赤字拡大)

その他
売上高 : 30億4200万円(+2.0%)
営業利益 : 3100万円(-67.0%)

売上・利益ともに国内アイウエア事業が伸びています。国内においてはH29年3月より新たに3プライス制の価格帯を導入したことで低迷していた客数の伸張に向けたテコ入れをしたとのことでした。価格帯の変更は以下の通りです。

改定前
4900円、5900円、7900円、9900円

改定後
5000円、8000円、12000円

改定前は全ての価格の平均が7150円、改定後は8300円程度になっています。また、外部のプロダクトデザイナー監修のもと定番商品のリニューアルや新たにデザインした商品の投入などにより増収となりました。センシング技術などを利用してメガネに新たな付加価値をつけたJINS MEMEは、先行投資段階ながら大手スポーツクラブとのヘルスケアソリューションの共同開発や集中力の可視化がもたらすパフォーマンス・生産性改善といった事業化が期待される取り組みを継続してきたとのことでした。期末における店舗数は323店舗となっています。

海外アイウエア事業は、中国の競争環境が激しくなっているようですが順調に事業の拡大が続いており黒字化の定着が吐かれているとのことで、アメリカにおいてはアメリカ向けのデザインの商品を投入、店舗オペレーション改善など黒字化に向けた取り組みを行なっているとのことでした。期末における海外直営店は107店舗でした。海外店舗のうち103店舗が中国直営店です。

その他についてはメンズ雑貨とレディス雑貨のそれぞれの専門ショップがあり両ショップの店舗数は合計で40店舗となっています。

大幅増益だったので原価率と販管費率も計算しました。

売上原価率
25.2%=>24.8%

販管費率
66.8%=>64.5%

どちらも改善しており、特に販管費率は2.3%の改善となりました。

目が悪くてメガネを毎日使っているのですが、ここ何年かはずっとJINSでメガネを買っています。何年前か忘れましたがかつてはzoffを使うことが多かったのですが、デザイン的にJINSの方が好きなものがよく見つかるのでJINS派になりました。実は今回決算を見るまで価格の変更があったことは知らなかったのですが、その分デザインが良くなったり選択肢が増えるのであれば歓迎できる値段変更だと思います。JINS MEMEですが、個人的には集中力測定などのアプリに興味があります。木になることの一つが重さなんですけど、グラム数が書いているのですがこればっかりはかけて見ないとわからないなと。あとはデザインの拡充も将来的にはお願いしたいですね。とても楽しみです。

2017/10/12現在
株価 : 6690円
時価総額 : 1604億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin