昨年リリースの「ヴァルキリーコネクト」がトップ売上を記録 50%増収99.6%最終増益となったエイチームの通期決算を見て見た件

9/8 , 2017

H29年7月期通期業績(前年同四半期比)
売上高    346億300万円(50.7%)
営業利益   40億7700万円(84.3%)
経常利益   41億1800万円(96.6%)
純利益    25億7900万円(99.6%)

通期予想に対する進捗率
売上高    101.8%
営業利益   107.3%
経常利益   107.5%
純利益    103.2%
エイチーム

大幅増収増益で当期純利益は、前年のほぼ倍となりました。エンターテインメント事業が大きく伸びたことに加え損失拡大にはなったもののEC事業の売上高が大きく伸びました。セグメント別の業績を見ていきます。

エンターテインメント事業
売上高 : 192億5924万円(+53.3%)
営業利益 : 38億2051万円(+66.3%)

ライフスタイルサポート事業
売上高 : 133億4254万円(+45.1%)
営業利益 : 19億2911万円(+17.8%)

EC事業
売上高 : 20億122万円(+53.3%)
営業利益 : -1億7858万円(赤字拡大)

エンターテインメント事業が好調で中でもH28年6月リリースの「ヴァルキリーコネクト」が国内外で好調に推移し過去にリリースしたものも含めエイチームトップ売上を記録しているようです。EC事業は自転車専門通販サイトの「cyma」を2013年12月より運営しており、現在はフルフィルメント強化のために投資を行なっています。EC事業の投資については黒字化よりも中長期的な成長のためのフルフィルメント強化を優先するとのことでした。

売上原価率と販管費率は以下のようになりました。

売上原価率
前年同期 : 15.7%
今期 : 16.4%

販管費率
前年同期 : 74.6%
今期 : 71.8%

売上原価率は悪化しましたが販管費はそれ以上の改善となりました。営業外収益は増加、費用は減少となりました。主な要因としては、為替差損と金銭の信託運用損がなくなったことと為替差益が計上されたことでした。

2017/09/08現在
株価 : 2488円
時価総額 : 484億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin