【IPO案件】障害者就労促進や児童発達支援、放課後等デイサービス事業を行うウェルビーの有価証券報告書を読んでみた件

9/4 , 2017

9月に入りました。9月は多分上旬に少し決算があるんですけど8月に比べて圧倒的に少ないです。今回は久しぶりに新規上場企業を見てみます。ウェルビーは障害者の就労促進などの障害福祉サービスを事業目的として設立された会社です。児童発達支援事業所の「ハビー」や放課後等デイサービス事業所の「ハビープラス」、就労移行支援事業の「ウェルビー」などの事業を行なっています。有価証券報告書を読んでいるとなんとなくLITALICOに近いサービスを提供している会社なんじゃないかと思いました。過去にLITALICOについて書いたことがあるので、気になる方はご覧ください。
LITALICOワークス・LITALICOジュニア共に好調で2桁増収増益となったLITALICOのQ1決算を見てみた件

とりあえず各種データを見ていきます。

設立年月日 : 2011年12月1日
代表取締役 : 大田誠
本店所在地 : 東京都千代田区神田佐久間町2-15

IPOの情報は以下の通りです。

上場日 : 2017年10月5日(同日他2社上場)
証券コード : 6556
市場 : 東証マザーズ
想定仮条件 : 2580円(仮条件は9月15日決定)
時価総額 : 228.3億円(上場時発行済株式総数を元に想定価格で計算)
証券会社 : みずほ証券/大和証券/SBI証券/マネックス証券/エース証券 他

使途 : 事業所開設資金とシステム投資資金、広告宣伝費

直近の通期業績は以下の通りです
H29年3月期業績(前年同四半期比増減)
売上高    28億5857万円(+61.0%)
営業利益   5億6803万円(+273.7%)
経常利益   5億3709万円(+267.7%)
純利益    3億4249万円(+232.3%)

内訳
就労移行支援事業
売上高 : 27億1679万円(+58.6%)
療育事業
売上高 : 1億4178万円(+125.7%)

直近業績は以下の通りです。
H30年3月期Q1業績(前年同四半期比増減)
売上高    9億8034万円
営業利益   2億5480万円
経常利益   2億5551万円
純利益    1億6433万円

直近のQ1末時点での拠点数は就労移行支援事業が56拠点、療育事業が13拠点となっており、内訳は以下の通りです。

就労移行支援事業
ウェルビー : 51拠点
ウェルビーチャレンジ : 1拠点
相談支援事業所 : 2拠点
埼玉県委託事業所ジョブセンター : 2拠点

療育事業
ハビー : 10拠点
ハビープラス : 3拠点

Q1で新たに6拠点開設されています。直近の年度末が63拠点(就労移行支援事業 : 54拠点、療育事業 : 9拠点)だったので就労移行支援事業は1拠点あたり5031万円で療育事業は1拠点あたり1575万円でした。冒頭でもあげたLITALICOはH29年3月末で142拠点となっており1拠点あたりの売上高は6147万円だったので1拠点あたりの売上高はLITALICOの方が大きく直近通期の営業利益率はウェルビーが19.9%でLITALICOが7.7%だったので営業利益率はウェルビーの方がかなり大きくなっています。売上原価率はあまり差はなくウェルビーが61.2%でLITALICOが61.6%、営業利益率の差の原因は販管費率でウェルビーは19.9%でLITALICOは30.6%でした。

株主の状況は以下の通りです

1.大田誠 : 65.21%
2.千賀貴生 : 21.38%
3.浜地裕樹 : 4.28%
3.伊藤浩一 : 4.28%
5.中里英之 : 1.71%
6.今瀬正之 : 0.32%
6.富岡正 : 0.32%

8位がかなり多くいたので中途半端ですが割愛しました。1~5位は伊藤氏を除いてウェルビー取締役、6位は従業員の方でした。株主は全員個人で法人は一社も入っていませんでした。

ウェルビー HP
ウェルビー 新規上場申請のための有価証券報告書
ウェルビー 新規上場会社概要

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin