【新規上場案件】ネット通販開始は楽天市場開始翌年の1998年 販売に占める海外比率は3割超 フィギュアやプラモデルなどの企画・製造・販売等を行う壽屋の有価証券報告書を読んでみた件

8/26 , 2017

少しまた新規上場案件が出て来ました。今回は壽屋を見て見ます。知っている人は知っているし、知らない人は知らない企業ではないかとおもっています。ちなみに僕は知りませんでした。twitterで上場する話を目にして面白そうなので見て見たという感じです。フィギュアやプラモデル、雑貨などホビー関連の企画・製造・販売などを行なっている会社です。もともとは昭和22年、立川市に玩具店として創業したようです。フィギュアの企画開発、製造販売をスタートしたのが昭和59年で平成7年に「新世紀エヴァンゲリオン」の版権を取得しフィギュアを自社商品化して「綾波レイ」「エヴァンゲリオン初号機」を発売しました。個人的に驚いたのはネット通販の開始時期で平成10年(1998年)4月にインターネットによる通販事業を開始していることです。楽天市場の開設が1997年だったと思うので1998年にネット通販事業を始めているというのはかなり早かったんじゃないかと思います。もしかするとフィギュアはオタクに人気だしネットで売るというのはうまく噛み合っていたのかもしれません。まだ生まれてそんなに経っていない頃なのであれですが、にしても、あの当時ネット通販を始めたというのは先見の明があったんだなと思いました。すごく驚きました。また同年北米向けの輸出を開始し、翌年1999年にはアジアへ自社製品の輸出を初めています。すごく新しいことに積極的だったというかチャレンジして来ているんだなと感じました。個人的に有価証券報告書を読む前とイメージが大きく変わりました。

事業については、ホビー関連品製造販売事業の単一セグメットとなっています。まずは企業情報を見てみます。

設立年月日 : 1953年1月7日
代表取締役 : 清水一行
本店所在地 : 東京都立川市緑町4-5

IPOの情報は以下の通りです。

上場日 : 2017年9月26日(他企業の同日上場なし)
証券コード : 7809
市場 : JASDAQスタンダード
想定発行価格 : 1980円(仮条件は9月6日決定)
時価総額 : 53.4億円(上場時発行済株式総数を元に計算)
証券会社 : 大和証券/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/SMBC日興証券/みずほ証券/SBI証券 他

今回の上場時に公募する5.9億円に関しては新製品の開発に係る試作品制作の原型代や製品量産のための金型代として利用するとのことでした。

直近の通期業績は以下の通りです
H28年6月期業績(前年同四半期比増減)
売上高    81億999万円(25.7%)
営業利益   7億3257万円(73.3%)
経常利益   6億3057万円(43.9%)
純利益    3億9835万円(46.2%)

直近業績は以下の通りです。
H29年6月期Q3業績(前年同四半期比増減)
売上高    59億3200万円
営業利益   6億849万円
経常利益   5億7647万円
純利益    3億9154万円

直近のQ3に関しては四半期純利益が1四半期分を残して前年度の純利益額を超えています。売上原価率が徐々によくなっている感じです。推移は以下の通りです。

H27年6月期 : 65.7% H28年6月期 : 62.8% H29年6月期 : 58.6%(Q3時点) 今期はQ3時点の原価率が60%を切っている状態です。

H28年6月期の販売実績は以下の通りです。

フィギュア : 14億1928万円(+1.4%)
プラモデル : 11億2318万円(+42.7%)
雑貨 : 8億361万円(+55.3%)
国内卸売販売フィギュア : 21億9796万円(+28.4%)
国内卸売販売プラモデル : 2億2212万円(+30.3%)
国内卸売販売雑貨 : 1億6517万円(+63.2%)
海外卸売販売 : 25億8526万円(+30.4%)
小売販売 : 21億6875万円(+23.7%)
その他 : 989万円(+9.8%)

全体売上のうち32%ほどが海外卸売販売でのものとなっています。前年同期比の増減ではプラモデルが金額的にも割合的も大きく直近のQ3ではH28年6月期の通期販売額を上回る12.7億円をすでに販売しています。

最後に株主の状況は以下の通りです。
1.清水一行 : 31.99%
2.株式会社立飛ホールディングス : 11.75%
3.清水浩代 : 8.11%
4.壽屋社員持株会 : 5.05%
5.多摩信用金庫 : 4.70%
5.西武信用金庫 : 4.70%
7.山梨中央銀行 : 2.35%
7.三菱東京UFJ銀行 : 2.35%
7.商工組合中央金庫 : 2.35%
7.三井住友銀行 : 2.35%
7.盧瑞倫 : 2.35%
7.CHUN NAM LAM : 2.35%
(人名は全て敬称略)

立飛ホールディングスは壽屋の販売先、清水浩代氏は取締役副社長で代表取締役の配偶者、銀行及び信用金庫は壽屋が長期借入を行なっている、盧瑞倫氏は過去の第三者割当先でした。

取り扱う商品がプラモデルやフィギュアなので一時的なブームによって業績が大きく変動することがありそうな気がしますが、常に安定的な人気を持つ商品を作り出すことや海外での成長が重要なのかなと思いました。

壽屋 HP
PKSHA Technology 新規上場申請のための有価証券報告書
PKSHA Technology 新規上場会社概要
是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin