【新規上場案件】直近Q3時点で前年度業績超え 設立から通期黒字継続中 機械学習技術などを利用したアルゴリズムモジュールを提供するPKSHA Technologyの有価証券報告書を読んでみた件

8/19 , 2017

決算集中期が終わったので気になる新規上場案件をぼちぼち見ていこうかと。今回は9月22日上場予定のPKSHA Technologyです。一言で言うと人工知能関連です。まだまだ勉強中ですが最近個人的にはまっている領域です。PKSHAでは機械学習技術・自然言語処理技術・深層学習技術を中心にあるゴリスムモジュールを開発しています。

販売形態は2つあります。
1.顧客企業の保有するソフトまたはハードウェアに組み込む
2.自社のソフトウェアに組み込みアルゴリズムソフトウェアとして販売
収益は両方ともイニシャルフィーと月額のライセンスフィーの2つになります。

はじめに企業情報から

設立年月日 : 2012年10月16日
代表取締役 : 上山野勝也
本店所在地 : 東京都文京区本郷2-35-10

IPOの情報は以下の通りです。

上場日 : 2017年9月22日(他企業の同日上場なし)
証券コード : 3993
市場 : 東証マザーズ
想定発行価格 : 1690円(仮条件は9月5日決定)
時価総額 : 224.3億円(上場時発行済株式総数を元に計算)
証券会社 : SMBC日興証券/SBI証券/大和証券/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/みずほ証券 他

有価証券報告書見てすごいなと思ったのが業績で設立して最初の第1期から直近の第4期まで通期で最終赤字になったことがありません。ちなみに経常赤字もありません。割と上場直前に黒字になる企業も少なくない中で設立直後から黒字というのは本当にすごいと思います。直近の業績を見ていきますが、内訳に書かれているアルゴリズムモジュールは冒頭で書いた販売形態の1の方でアルゴリズムソフトウェアは2の方になります。

直近の通期業績は以下の通りです
H28年9月期業績(前年同四半期比増減)
売上高    4億5966万円(57.2%)
営業利益   1億5775万円(5.8%)
経常利益   1億5775万円(5.7%)
純利益    1億1618万円(15.9%)

内訳
アルゴリズムモジュール : 3億8950万円(+33.2%)
アルゴリズムソフトウェア : 7015万円

直近業績は以下の通りです。
H29年9月期Q3業績(前年同四半期比増減)
売上高    7億464万円
営業利益   3億7012万円
経常利益   3億6793万円
純利益    2億5033万円

内訳
アルゴリズムモジュール : 3億9449万円
アルゴリズムソフトウェア : 3億1015万円

売上を構成しているアルゴリズムモジュールは「テキスト理解モジュール」「対話モジュール」「画像/映像解析モジュール」「推薦モジュール」「予測モジュール」「異常検知モジュール」「強化学習モジュール」を提供しています。すごいいろんなことやってるんですね。それぞれかぶることをやっている上場企業はありますが、ここまで幅広く1社で提供しているところはそんなに多くない感じがします。ちなみに画像認識だと京セラのLabellioなんかは無料で使えるみたいなんで興味ある方はちょっといじって見ると面白いかもしれません。自分も試してみようと思ったのですが、画像認識してもらいたいものがなくて使えていないので今度とりあえずプロ野球選手の写真で球団を判別するみたいなのやって見たいなと。アルゴリズムソフトウェアは機械学習技術を用いたCRM*ソリューションの「CELLOR」領域特化型画像認識エンジンの「Vertical Vision」自然言語処理技術を用いた汎用型対話エンジン「BEDORE」があります。
(CRM : 顧客関係管理)

業績についてですが直近のQ3業績は新たに設立した企業を連結に含めたことなどもあり業績が前年度通期業績を超えて推移しています。好調そうです。アルゴリズムモジュールはほぼ横ばいですがアルゴリズムソフトウェアが4.4倍に大きく伸びてます。事業年度にもよりますが特定の企業に30~40%程度依存しています。分かる範囲で以下の通りです。(現在第5期Q3まで終わっています。)

第3期
東京電力HD : 18.3%(0.45億円)
NTTドコモ : 15.4%(0.53億円)

第4期
NTTドコモ : 20.9%(0.96億円)
リクルートHD : 11.3%(0.52億円)
電通 : 10.2%(0.47億円)

第5期Q3累計期間
NTTドコモ : 19.9%(1.4億円)
電通 : 10.6%(0.74億円)

研究開発についてですが東大や東北大の助教を経験していたメンバーやアカデミック領域において高い専門性を有するメンバーを中心に研究開発を行なっているとのことで株主の中には人工知能研究等で有名な東大の松尾豊先生の名前もありました。株主の状況は以下の通りです。

1.上野山勝也 : 44.58%
2.山田尚史 : 14.61%
3.NKリレーションズ合同会社 : 12.45%
4.SMBC信託銀行 : 8.12%
5.浅利圭佑 : 7.20%
6.LUCE Capital : 5.42%
7.松尾豊 : 2.19%
8.佐藤祐介 : 1.03%
9.NTTドコモ : 0.88%
10伊藤忠商事 : 0.58%
(人名は全て敬称略)

山田氏は取締役、浅利氏は顧問税理士、佐藤氏は監査役、NKリレーションズ合同会社はノーリツ鋼機の100%子会社でノーリツ鋼機グループにおける新成長領域に関する調査・投資を行う企業、LUCE Capitalは上野山氏の資産管理会社です。NTTドコモと伊藤忠は上場前の最後の第三者割当増資を引き受けています。

人工知能に興味があるけど難しいことはよくわからないという方は個人的に最近読んでよかったと思った本なので是非読んでみてください。



PKSHA Technology HP
PKSHA Technology 新規上場申請のための有価証券報告書
PKSHA Technology 新規上場会社概要

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin