売上原価率・販管費率改善により123%最終増益となったカヤックのQ2決算を見て見た件

8/15 , 2017

H29年12月期Q2連結業績(前年同四半期比)
売上高    27億2000万円(6.3%)
営業利益   4億8800万円(111.6%)
経常利益   5億300万円(92.2%)
純利益    3億3400万円(123.1%)

通期予想に対する進捗率
売上高    41.2%
営業利益   61.0%
経常利益   60.6%
純利益    60.7%
カヤック

増収大幅増益となりました。今期はLobi以外の各事業好調なのに加えて、売上原価率と販管費率の改善があり利益が伸びています。サービス別のQ2累計売上高を見ていきます。

クライアントワーク
売上高 : 7億7981万円(+12.1%)

ソーシャルゲーム
売上高 : 14億9439万円(+2.8%)

Lobi
売上高 : 2億4166万円(-13.4%)

その他サービス
売上高 : 2億482万円(+56.3%)

クライアントワークとソーシャルゲームが好調ですね。クライアントワークはVRを利用した案件などの新しい取り組みを積極的に行うことで事業領域の拡大を図っているとのこと。Q2単体の売り上げでは過去最高となりました。ソーシャルゲームはQ2累計期間では増収となりましたがQ2単体期間では減収となりました。減収の要因は開発収入の減少で運用しているタイトルからの収入は堅調に推移しています。Lobiは収益構造の転換を図っており四半期単体の売上は9300万円と2年前のQ3と同等の売り上げとなっていますが底を打ったと考えていると決算資料に記載されていました。その他サービスは新規サービスの順調な最長に加えE-sports事業を行う企業の子会社化などあり大幅増収となりました。

利益がとても伸びているので冒頭にも書きましたが、原価率と販管費率を見てみます。

売上原価率 : 60.9% => 56.9%
販管費率 : 30.1% => 25.1%

共に4~5%程度改善しています。両費用とも今期は増収であるにもかかわらず前年同期に比べ総額自体が減っています。

2017/08/14現在
株価 : 1600円
時価総額 : 240億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin