婚活サービスwithが好調ながら原価率・販管費率の悪化により増収大幅減益となったイグニスのQ3決算を見てみた件

8/12 , 2017

H29年9月期Q3連結業績(前年同四半期比)
売上高    41億900万円(1.8%)
営業利益   1億2300万円(-89.7%)
経常利益   1億1200万円(-90.6%)
純利益    1000万円(-98.9%)

通期予想に対する進捗率
売上高    68.5%
利益予想はなし
イグニス

婚活サービスwithを中心としたコミュニティは絶好調だったものの、売上の大部分を占めるネイテブゲームの減収、全体としての売上原価率および販管費率の悪化により増収減益となりました。各ジャンルの業績と全体の原価率と販管費率を見てみます。

コミュニティ
売上高 : 5億5724万円(+826.0%)

ネイテブゲーム
売上高 : 32億4748万円(-12.2%)

メディア(その他)
売上高 : 3億476万円(+10.3%)

売上原価率
前年同期 : 16.0%
今Q3 : 19.0%

販管費率
前年同期 : 54.1%
今Q3 : 78.0%

コミュニティのうち特にwithが好調のようで先行投資と積極的プロモーションを展開しているとのことででした。withのようなサービスは他社のものも含め伸びているイメージがあります。また販管費や原価に関しては新プロダクト・新規事業の開発・立ち上げに向けた研究開発費の増加やオフィス増床関連費用の発生がありました。ネイテブゲーム事業の「ぼくドラ」はQ4から改善傾向にあるようですがQ3は一時的な下落があったとのことでした。今年4月にリリースした「LINE大富豪」は100万DLを突破しました。

2017/08/10現在
株価 : 3745円
時価総額 : 251億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin