57%増収61%増益で着地 人材領域と生活領域が特に好調なじげんのQ1決算を見てみた件

8/9 , 2017

H30年3月期Q1連結業績(前年同四半期比)
売上収益   25億200万円(57.1%)
営業利益   8億4700万円(61.5%)
税引前利益  8億4400万円(61.6%)
純利益    4億9900万円(61.1%)

通期予想に対する進捗率
売上収益   23.8%
営業利益   26.3%
純利益    25.9%
じげん

なんか前に見たときもえげつない増収増益幅だったような記憶があるのですが今期も絵げつのない増収増益です。どの領域も好調な感じなんですが特に人材領域、そしてまだ売上に占める割合としては小さいですが生活領域が好調です。領域別の業績を見てみます。

人材領域
売上高 : 18億6800万円(+59.5%)

不動産領域
売上高 : 4億1700万円(+35.0%)

生活領域
売上高 : 2億1700万円(+92.0%)

各事業2桁増収となっています。特に増加率においては生活領域、増価額については人材領域が大きくなっています。35%増収もかなりすごいのですが、周りの数字がすごくて見劣りするくらい他が好調ですね。UU*あたりの売上収益も214円と前年同期比+25.1%増で前四半期比でも増加しており、資料に掲載されているグラフを見る限り過去最高なので、おそらく過去最高の数字なのではないかと思います。また顧客数の推移もよく今四半期は1万2636社・店で前年同期比+65.9%でした。月次のUU数は電話占いなどを提供するにじげん込みで1031万UUで前年同期比+5.6%、除くと820万UUで前年同期比+3.7%でした。
(UU : ユニークユーザー)

2017/08/09現在 株価 : 1591円
時価総額 : 879億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin