FUNAIブランドテレビ国内市場再参入 船井電機のQ1決算を見て見た件

8/7 , 2017

H30年3月期Q1連結業績(前年同四半期比)
売上高    320億7100万円(27.8%)
営業利益   -23億2800万円
経常利益   -21億5900万円
純利益    -15億1700万円

通期予想に対する進捗率
売上高    20.0%
各利益は黒字化予定
船井電機

大幅増収ながら赤字での着地となりました。赤字幅は大きく縮小しています。名前自体は何かで見たことあるけど何を作ってる会社かは知らないところからTVCMの影響でテレビとかそういった類のものを作っているメーカだということを知り、TVはヤマダ電機の独占販売で、国内再参入とのことだったなど今回見て見ました。地域別にみると日本とアメリカは好調でアジアと欧州が不調、機器別にみると映像機器が好調のようです。地域別の業績と機器別の業績を見ていきます。

地域別
日本
売上高 : 104億1300万円(+49.9%)
セグメント損失 : 1億3700万円(11億円程度の赤字縮小)

アメリカ
売上高 : 215億7000万円(+20.7%)
セグメント損失 : 8億3600万円(3億円程度の赤字縮小)

アジア
売上高 : 7100万円(-29.3%)
セグメント損失 : 13億6600万円(7億円程度の赤字拡大)

欧州
売上高 : 1600万円(-90.8%)
セグメント損失 : 2100万円(700万円程度の赤字縮小)

機器別
映像機器
売上高 : 305億4800万円(+47.4%)
情報機器
売上高 : 7億4000万円(-22.6%)
その他=>連結除外があり減収
売上高 : 7億8300万円(-77.0%)

地域別にみるとどの地域も赤字となっています。特にアジアと欧州が売上1億円未満でアジアに関しては2桁億円の損失が出ています。また液晶パネルやメモリといった部材価格が高止まりしていることもあり売上原価率が悪化していて、前年同期の86.4%から今期は90.8%にまで悪化しています。

利益率の改善が必須ではありますが、こればかりは供給側の問題もあるので、それ伊賀のところで行くと見込みがないならアジアは撤退でいいのではないかと思います。ファーウェイやLGのようなブランドがアジア圏にはありますから売上もこれだけ減っていて赤字額もセグメントトップなので見込みがないのであれは継続する理由はないのかなと思いました。

2017/08/07現在
株価 : 989円
時価総額 : 357億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin