いきなり!ステーキを運営するペッパーフードサービス 好調により業績予想大幅上方修正 Q2決算を見て見た件

7/28 , 2017

H29年12月期Q2連結業績(前年同四半期比)
売上高    154億1300万円(-%)
営業利益   12億200万円(-%)
経常利益   12億300万円(-%)
純利益    6億8300万円(-%)

通期予想に対する進捗率
売上高    46.0%
営業利益   55.0%
経常利益   55.6%
純利益    54.8%
ペッパーフードサービス

いきなり!ステーキを運営しているペッパーフードサービスです。他にもペッパーランチなどを運営しています。お肉系のレストランを9ブランド展開しています。今期はペッパーランチ・いきなり!ステーキが共に好調に推移していることから大幅上方修正が発表されました。

上方修正後通期業績予想
売上高   334億8500万円(+48.12億円)
営業利益  21億8500万円(+8.12億円)
経常利益  21億6400万円(+8.2億円)
純利益   12億4600万円(4.86億円)

事業別の業績は以下の通りです。

ペッパーランチ事業
売上高 : 33億5000万円
営業利益 : 6億1900万円
店舗数 : 428店舗(+36店舗)

レストラン事業 売上高 : 10億8900万円
営業利益 : 7700万円
店舗数 : 22店舗

いきなり!ステーキ事業
売上高 : 109億4100万円
営業利益 : 11億9800万円
店舗数 : 129店舗(+14店舗)

商品販売事業
売上高 : 3200万円
営業利益 : 黒字

初めて見る企業なんですが、ペッパーランチもいきなりステーキも知っていていきなり!ステーキは何度か利用したことがあります。wikipediaによると、いきなり!ステーキは2013年12月にオープンしたようなのですが既に稼ぎ頭の事業になっています。店舗数もペッパーランチより少ないので1店舗あたりの収益が大きいです。やはり人件費を削減して立食形式にすることで回転率も上がっているでしょうし、ぱっと見ですがペッパーランチより単価も高そうです。しかも、個人的には店にも入りやすいような気がするんですよね。

稼ぎ頭のいきなり!ステーキは海外展開も行なっておりニューヨーク市内の店舗の売上は好調に推移しているようで、今回の上方修正の要因の1つにもあげられています。また今期ペッパーランチ事業の新規出店36店舗のうち27店舗が海外ということで積極的に海外に出て行っている印象を受けます。

個人的な意見というか期待というかというところで行くと海外展開という部分もあるのかもしれないんですけどいきなり!ステーキは国内の出店を期待したいなと思います。意外とまだ少なくて、特に利益率を重視していることもあるんでしょうけど特に関西だと田舎にしかないので大量に大都市になくてもいいんでしょうけど知名度をあげる意味においてももう少し人の集まるところにお店を出してもいいような気がします。

2017/07/28現在
株価 : 4085円
時価総額 : 411億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin