ニモ&フレンズ・シーライダーの好調より入園者数増 各種費用減もあり増収2桁増益のオリエンタルランドQ1決算を見て見た件

7/28 , 2017

H30年3月期Q1連結業績(前年同四半期比)
売上高    1098億7400万円(2.7%)
営業利益   250億6300万円(10.0%)
経常利益   257億2300万円(9.3%)
純利益    209億3500万円(28.5%)

通期予想に対する進捗率
売上高    23.4%
営業利益   25.0%
経常利益   25.3%
純利益    29.6%
オリエンタルランド

増収増益となりました。ただ進捗はどれも25%前後なので通期予想通り減収減益の着地になるのかなと思います。今四半期は入園者数が前年同期を上回ったことで増収となりました。各数字を以下で見ていきます。

テーマパーク事業
売上高 : 907億円(+2.6%)
営業利益 : 216億円(+7.2%)

ホテル事業
売上高 : 149億円(+2.7%)
営業利益 : 27億円(+24.1%)

その他事業
売上高 : 42億円(+4.2%)
営業利益 : 6億円(+85.4%)

テーマパーク事業は商品販売収入が微減だったものの入園者数の増加と飲食販売収入の増加により増収、人件費の増加がありましたが、増収の影響と商品・飲食原価率の減少により増益でした。
ホテル事業は東京ディズニーランドホテル、ミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテルそれぞれ客室稼働率は前年同期を下回りアンバサダーホテル以外は減収となりましたが東京ディズニーセレブレーションホテルの業績寄与があり増収、東京ディズニーセレブレーションホテルの開業費用減少により増益となりました。
その他事業は、モノレール事業の修繕費用減少により大幅増益でした。

Q2はディズニー夏祭りやパイレーツサマー、ディズニーハロウィンが半分くらいと言った感じです。

2017/07/28現在
株価 : 7881円
時価総額 : 2兆5897億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin