ソフトバンクとの連携が奏功しコマース事業が好調 プレミアム会員ID数は40%増 YahooのQ1決算を見て見た件

7/28 , 2017

H30年3月期Q1連結業績(前年同四半期比)
売上高    2127億2900万円(4.1%)
営業利益   522億900万円(2.6%)
税引前利益  564億4000万円(10.1%)
純利益    359億1100万円(1.1%)

Yahoo

増収増益となりました。広告関連の伸びと前年度のイーブックイニシアティブジャパンの連結子会社化が影響しているようです。また利益面ではコマース事業の好調が貢献しました。セグメント別四半期業績を見て見ます。

メディア事業
売上高 : 675億円(+3.2%)
営業利益 : 383億円(+0.5%)

コマース事業
売上高 : 1422億円(+4.7%)
営業利益 : 249億円(+13.8%)
ショッピング事業取扱高 : 1398億円

その他
売上高 : 62億円
営業利益 : 7億円

メディア事業は広告関連とメディア関連に分かれています。広告関連はスマホ広告が前年同期比25.2%増の386億円となり、広告売上のうちスマホ広告の割合が54.8%となり過去最高となりました。メディア関連においてはYahooトップページでの動画チャンネル化の一部テスト中とのことでした。
コマース事業は好調のようで2桁増益でした。Yahooプレミアム会員のID数は前年同期比40.8%増と大きく伸びました。月額有料会員数は6月時点で2476万IDとなりソフトバンクとの連携が奏功しました。ショッピング事業取扱高は1398億円となり前年同期比39.9%増でした。ショッピング広告売上高は約2倍となる55億円、商品数は国内最多の2.9億、購入者数は新規・既存共に増加しました。オークション関連取扱高は6.2%増の2277億円でした。決済金融ではクレジットカード有効会員数が前年同月比1.5倍の382万会員、取扱高は2119億円でした。

個人的な意見としては、今四半期はソフトバンクとの連携がコマース事業の様々な数字を伸ばしたなと。やはり大手キャリアソフトバンクの力は偉大だなと思います。個人的に注目しているショッピングですがYahooショッピングのストアIDは55万8140となり前年同期比31.8%増で前四半期比8.4%増と伸びていて売る方も買う方も増えていていい感じだなと思います。2017年はeコマース戦略2.0と題し「買い手」爆増を掲げていますから期待したいです。

yahooの業績に影響を与える企業の決算もまとめていますので、ぜひご覧下さい。

イーブックイニシアティブジャパン
Yahooとの提携もありQ1黒字化!イーブックイニシアティブジャパンQ1決算を見てみた件

アスクル
2019年5月期に過去最高益目標 2018年5月期を攻めの年と位置付けたアスクルの通期決算を見て見た件

2017/07/28現在
株価 : 500円
時価総額 : 2兆8482億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin