創薬系上場バイオベンチャー月末株価観測(上昇22社,下落3社)

6/30 , 2017

[社名 : 5月末株価 6月末株価 時価総額(億未満切り捨て)]

アンジェスMG : 247円 780円 584億円
メディネット : 131円 138円 129億円
オンコセラピー・サイエンス : 231円 301円 442億円
そーせいグループ : 11190円 12350円 2090億円
ジーエヌアイグループ : 441円 663円 781億円
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング : 1290円 1254円 509億円
ナノキャリア : 627円 710円 306億円
カナルバイオサイエンス : 1733円 1740円 162億円
キャンバス : 778円 824円 41億円
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 : 518円 592円 155億円
セルシード : 520円 532円 53億円
ラクオリア創薬 : 1014円 1036円 199億円
シンバイオ製薬 : 215円 263円 128億円
スリー・ディー・マトリックス : 708円 768円 166億円
カイオム・バイオサイエンス : 410円 443円 115億円
ジーンテクノサイエンス : 1262円 1379円 131億円
UMNファーマ : 331円 410円 50億円
メドレックス : 932円 1010円 86億円
ペプチドリーム(株式分割後株価) : 3175円 3555円 4074億円
オンコリスバイオファーマ : 775円 810円 81億円
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ : 2168円 2008円 116億円
サンバイオ : 1284円 1403円 635億円
ヘリオス : 1510円 1539円 668億円
グリーンペプタイド : 537円 541円 201億円
ソレイジア・ファーマ : 482円 379円 332億円

先月は株価上昇が8社で下落が17社でしたが今月末は、22社が上昇、3社下落という先月末とは真逆の結果になりました。また、今月は大きく上昇したところと大きく下落したところが割と多くあるので割合別に並べてみます。

100%以上の上昇
アンジェスMG : 247円 780円 584億円

50%以上の上昇
ジーエヌアイグループ : 441円 663円 781億円

20%以上の上昇
オンコセラピー・サイエンス : 231円 301円 442億円
シンバイオ製薬 : 215円 263円 128億円
UMNファーマ : 331円 410円 50億円

20%以上の下落
ソレイジア・ファーマ : 482円 379円 332億円

まず、最も上昇したアンジェスですが、特にないです。あるにはあります。今月上旬に日経に遺伝子治療薬の申請時期に関する記事が出たことが株価を大きく引き上げた一因です。(会社からの正式発表はありません。)ただ、それが出たのは6月9日。株価の急騰が始まったのは6日。他の要因があると思います。興味ある方はツイッターを少し調べてもらえればなんとなくわかっていただけると思います。ちなみに6月中にクレディ・スイス証券は2度大量保有報告書を提出していて7.53%から0.52%となっています。ジーエヌアイグループは連結子会社との提携とBIO tech2017への出展に関すリリースが出ていて、上昇の大きな要因は行使価額修正条項付新株予約権の行使なんじゃないかと思っています。

大幅下落のソレイジア・ファーマは第二位株主Japan Bridge Limitedの保有する株式のうち850万株(発行済株式総数の16%程度)を野村証券に譲渡する予定であるとのリリースが出たことで大きく下落しました。この850万株は近日中に野村證券からさらに譲渡する予定とのことです。

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin