販管費率増により営業減益ながらも増収四半期純利益増益での着地となったくら寿司を運営するくらコーポレーションQ2業績を見てみた件

6/7 , 2017

H29年10月期2Q連結業績(前年同四半期比)
売上高   601億3900万円(8.8%)
営業利益   31億400万円(-12.7%)
経常利益   36億7700万円(1.1%)
純利益   25億円(8.1%)

通期予想に対する進捗率
売上高 50.5%
営業利益 47.4%
経常利益 53.3%
純利益 55.2%

くらコーポレーション

増収最終増益の着地でした。
くら寿司といえば少し変ったメニューが話題になっているイメージなんですけど、その筆頭のような気がしている累計700万食を突破した「シャリカレーシリーズ」(うどん、パン、ライス)は新たに3月から2種類投入したようです。また人気寿司ネタのフェアを開催して販促を行ったとのこと。

今四半期は秋田県に初出店し、西日本に7店舗、東日本に3店舗の新規出店、移転のための1店舗の閉鎖があり国内店舗は394店舗、海外ではアメリカ、テキサスに2店舗、カリフォルニアに9店舗、台湾に6店舗の体制で、今後はテキサスを中心に積極出店を進めていくそうです。くらコーポレーション全体での店舗数は411店舗となっています。

売上原価率 : 前年同期(45.7%)今Q2(45.9)
販管費率 : 前年同期(47.9%)今Q2(49.0)
営業減益の要因は、主に販管費率の増加です。

経常増益の要因ですが、まず前年同期にはなかった為替差益が3.4億円計上されたこと、同様に前年同期に存在した為替差損1.3億円がなくなったことなどがあり、営業減益分を打ち消して経常増益となっています。

2017/06/07現在
株価 : 4760円
時価総額 : 985億円

是非シェアしてくださいm(._.)m



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin