火災後初めての決算を発表したアスクルの3Q業績を見て勝手に今後を考えてみた件

4/6 , 2017

H29年5月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 2517億1800万円(9.6%)
営業利益 66億9500万円(-2.0%)
経常利益 66億4900万円(-2.3%)
純利益 -29億2500万円

通期予想に対する進捗率
売上高 75.1%
営業利益 83.7%
経常利益 83.1%
純利益 予想不可

アスクル

2月16日に発生した埼玉県にある物流センター(ASKUL Logi PARK 首都圏)火災の影響により業績下方修正となりました。当期純利益については、保険金の受取額が未定であるため未定となりました。

業績予想
売上高 : 3480億円=>3350億円(-130億円)
営業利益 : 95億円=>80億円(-15億円)
経常利益 : 95億円=>80億円(-15億円)
当期純利益 : 50億円=>未定

火災による特別損失の計上として以下の項目が挙げられています。

資産の原状回復等の引当金繰入額 : 68億1900万円
固定資産や棚卸資産の滅失損 : 32億8600万円
その他関連費用 : 3900万円
合計 : 101億4500万円

保険金の支払限度額は以下の通りです

火災保険 : 25億円(対象 : 建物及び構築物、設備什器一式)
運送保険 : 21億1100万円(対象 : 製造、販売する昇進、製品等一式)

今回のASKUL Logi PARK 首都圏はBtoBの物量が全体の9%にあたりBtoBサービスへの影響は限定的とのことです。またB向けの復旧を湯煎するとのことで、ほかの6センター(横浜、名古屋、仙台、大阪、福岡など)でカバーするとのことです。一方、個人向けのLOHACOは、今回火災の起きたASKUL Logi PARK 首都圏でLOHACO全体の62%の物量があり影響が大きいです。残りの38%の部分は大阪の物流センターが担っていたため西日本エリアの影響はないとのことですが東日本エリアについてはASKUL Logi PARK 横浜から大体出荷を開始したとのことですが商品数、運送サービスのレベルともに大幅ダウンとなりました。LOHACOの出荷能力の復旧は9月末を予定とのことです。

3Qのサービス別業績は

BtoB
売上高 : 2151億円(+5.6%)
営業利益 : 112億円(+13.1%)

LOHACO
売上高 : 328億円(+39.6%)
営業利益 : -34億円(-5億円)

全体の原価率は前年同期に比べ0.4ポイント改善しました。
今期 : 77.2%
前期 : 77.6%

営業利益率は0.3ポイント悪化しました。
今期 : 2.7%
前期 : 3.0%
配送運賃、業務委託費の増加が主な要因

個人的な意見
火災が起きた当日の始値が3630円(時価総額 : 約2005億円)でした。現在(4月6日場中)の株価が3150円(時価総額 : 約1740億円)で時価で260億円程度減となりました。妥当かどうかは置いておいて、再び火災発生前の成長に戻りかつ当時の価格が妥当であるなら今はタイミング的にはいいということになるわけです。では、火災発生前の状態に戻るかということですが、2つ気にしておきたい要因があるように思います。

1つ目はこの火災でのサービスの低下による顧客の流出です。特にLOHACOにおけるということになると思います。個人的には全くないとは言いませんが、そこまで影響はないと考えます。理由はLOHACOっておそらく重いものを買うことが多いのではないかと考えています。そこでAMAZONとLOHACOでアルカリイオンの水2Lの12本(2箱)の値段を比較すると合計金額の差は9円でamazonの方が安いです。東日本地域の受付時間短縮がどの程度かわかりませんが、ポイント制度などが豊富なことを考えれば一時的に減少しても通常通りになれば徐々に戻ってくるのではないかと思います。(少なくとも僕はいまもLOHACOを使っています。もとはAmazonを使ってました。これを受けてamazonに戻る気はないです。)B向けについては火災の影響を見る限りほぼないと思います。

2つ目、火災による影響もそうなんですがそれ以外の要因として、配送にかかるコスト増。正直どうなるかわかりません。ヤマトに続いて各社大口顧客の配送料値上げの交渉をしているので、ロジスティクス部門を持っているとはいえやはりLOHACOで注文するとヤマトさんが持ってきてくださるし、影響がないとはいえないと思いますがこればかりはどの程度コスト増になるのかわかりません。(かなり長期的に見ればDeNAとヤマトの取り組みにもありますがAIドライバーによる配送なんかも出てくると思うのでいつかは安くなってくるのかもしれない。)

他にも3月31日にも実施されていますが借入の増加なども今後ありえるなと思います。現在代替センターを利用しているわけですが今後また物流センターを新設するかもしれないですしある程度の期間はコストがかさむだろうと思います。
僕は悲観的には見てません。あくまでも僕は。

2017年4月5日現在
株価 : 2992円
時価総額 : 1653億円

是非シェアしてくださいm(._.)m