営業・経常ともに700%超の大幅増益となったBUYMAを運営するエニグモの4Q決算を見てみた件

3/15 , 2017

H29年1月期4Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 41億4700万円(45.1%)
営業利益 17億6800万円(705.2%)
経常利益 17億6300万円(712.7%)
純利益 11億4300万円(黒字化)

通期予想に対する進捗率
売上高 100.6%
営業利益 101.1%
経常利益 100.7%
純利益 111.4%

エニグモ

BUYMAを運営するエニグモの決算です。
営業、経常ともに700%を超える増となりました。

セグメント別業績は
ソーシャルコマース事業
売上高 : 38億6186万円(+11億4057万円)
セグメント利益 : 17億6392万円(+13億9787万円)
会員数 : 399万8041人(前期比33.1%増)
商品総取扱高 : 332億7700万円(前期比36.2%増)

メディア事業
売上高 : 2億8738万円
セグメント利益 : 415万円

サービスの状況としては
パーソナルショッパー数は9万人超(19.1%増)
新規獲得会員数は99.6万人(26.4%増)

今期は売上大幅増に大幅コスト減があったのが好業績に繋がっています。
人件費は金額ベースで62.9%増ですが
広告費は57.6%減
トータルで4億3300万円のコスト減となり
販管費率で見ると
前期は75.2%に対し今期は41.4%で33.8ポイントの改善となりました。
特に広告費を大幅に下げながらも
会員数やパーソナルショッパー数、新規獲得会員数が増加しているのは
とてもいいことですね。
広告で増えていると一過性という見方ができる一方で
広告を抑えても伸びるということは今後も期待できると考えれるのではないでしょうか

BUYMAの詳細ですが
出品数は1万7500品超/日
パーソナルショッパーの居住国は135カ国
アクティブ会員数(年間の)は88万5308人で
全体に占める割合は22.1%となります。
取扱件数は185万3817件で前期比41.5%増となりました。
年間購入金額は3万7588円で前期比-2.5%と微減に。

来期予想は増収増益の
売上高 49億7700万円(20.0%)
営業利益 19億6600万円(11.2%)
経常利益 19億6600万円(11.5%)
純利益 13億4200万円(17.4%)
となっています。
ここからは完全に個人の意見です。
前期に続き今期も年間購入金額は減少しましたが
悲観的になる必要はないかなと個人的には思っています。
購入額よりもいまは使ってくれる人を増やす方が先かなって気がしています。
今回の資料にもターゲットユーザーの再定義などとして記載されていますが
ユーザー獲得の施策がはまっていけば今後も伸びが期待できるのではないかと思います。

2017年3月15日現在
株価 : 1804円
時価総額 : 384億円

是非シェアしてくださいm(._.)m