年末商戦の好調があり業績上方修正を発表したHameeの3Q決算を見てみた件

3/13 , 2017

H29年4月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 61億8300万円(27.6%)
営業利益 7億6000万円(148.3%)
経常利益 7億500万円(140.1%)
純利益 4億8900万円(191.9%)

通期予想に対する進捗率
売上高 77.8%
営業利益 91.1%
経常利益 90.4%
純利益 91.4%

Hamee

通期業績予想の上方修正が発表されています
売上高 : 74億7900万円=>79億5000万円(+4億7000万円)
営業利益 : 7億6900万円=>8億3400万円(+6400万円)
経常利益 : 7億3200万円=>7億8000万円(+4800万円)
当期純利益 : 4億5700万円=>5億3500万円(+7800万円)
修正理由としては年末商戦において期初予想を上回る売上であったことが挙げられています。

セグメント別の業績は

コマース事業
売上高 : 54億4000万円(27.7%増)
セグメント利益 : 6億400万円(257.8%増)

プラットフォーム事業
売上高 : 7億4200万円(27.1%増)
セグメント利益 : 1億5600万円(14.0%増)

コマース事業においては自社企画商品(iFaceを中心に)の販売が好調だったようで
売上・利益ともに大きな伸びとなっています

プラットフォーム事業においての総契約件数は2548社(前年度末比320社増 OEM除く)で
利用店舗数は1万9320店(前年度末比2527店増)でした。

ここからは完全に個人の意見です。
企業の軸になっているのはコマース事業な訳ですが
こちらの事業における利益率は前年同期比7.1ポイント上がって
今四半期は11.1%になっています。
おそらく売上に占める自社企画商品割合の増加などによるものだと推測しています。
この点に関してはとても良いことだと考えています。
個人的には今後の業績牽引要因は海外になってくるのではないかと思っています。
現時点で売上に占める海外割合はわかりませんが
連結調整前の時点の営業利益は45.5%が国内利益で
残りの部分は海外利益で大半が韓国ですがアメリカ、台湾が含まれています。
このほかに「Hamee Shanghai Trade」「Hamee India」があり
この部分が伸びてくると将来的には業績に大きく影響を与えるようになるのでは無いかと思います。
ただ、スマホカバーをつけるのって万国共通なのかな?っていう部分に疑問が残る感じはあります。
海外の人何人かと会うことがありますがいづれの人もカバーつけてなかった気がするので
とても気になるところです。

2017年3月13日現在
株価 : 973円
時価総額 : 153億円

是非シェアしてくださいm(._.)m