3Q時点で業績進捗はほぼ9割越え 日本M&Aセンターの3Q決算を見てみた件

1/30 , 2017

H29年3月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上高     149億9700万円(33.0%)
営業利益    76億5800万円(32.3%)
経常利益    76億9500万円(29.8%)
当期利益    52億6300万円(33.5%)

通期業績予想進捗
売上高     88.8%
営業利益    95.7%
経常利益    96.2%
当期利益    96.9%
日本M&Aセンター

3Q累計期間における過去最高益での着地となりました
成約件数も3Q累計で過去最高となる406件となり
前年同期比79件増(24.2%増)でした。
四半期単体の成約件数は9件増の127件で今期1Qと同数でした。
3Q単体での成約企業の事業内容の一覧を見てみると
特定の分野への偏りは全く感じられず
土木工事や病院、飲食店など多岐にわたっており
地域も様々です。

またTOPICSとして廃業企業の増加が挙げられており
廃業予定企業のM&Aの可能性について言及されています
。 割と何年か前から中小企業における後継者不足に関する
特集をTVなどでもちょいちょい見るようになって
日本自体も高齢化が進んでいることを考えれば納得です。

業績の内訳ですが(対前年同期比増減)
M&A売上高 : 148億500万円(33.2%増)
M&A売上総利益 : 96億2300万円(22.6%増)

その他売上高 : 1億6700万円(5.9%増)
その他売上総利益 : 9000万円(7.4%減)

2017年1月30日現在
株価 : 3575円
時価総額 : 2892億円

是非シェアしてくださいm(._.)m