「君の名は。」興行収入232.2億円 東宝の3Q決算を見てみた件

1/16 , 2017

H29年2月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上収入    1781億2000万円(1.8%)
営業利益    414億6800万円(28.7%)
税引前利益   425億2800万円(26.2%)
純利益     281億6100万円(34.9%)

通期業績予想進捗
売上収入    76.1%
営業利益    88.2%
税引前利益   87.7%
純利益     85.3%
東宝

日本ではブームもひと段落し感じの
「君の名は。」ですが、2017年1月16日現在興行収入232.2億円で
日本歴代興行収入4位で東宝配給作品の中では2位となりました。

日本歴代興行収入ランキング
1位「千と千尋の神隠し」308.0億円(東宝)
2位「タイタニック」262.0億円(20世紀FOX)
3位「アナと雪の女王」254.8億円(ウォルト・ディズニー)
4位「君の名は。」232.2億円(東宝)

セグメント別業績は(前年同期比増減)
映画事業
営業収入 : 1198億1000万円(2.6%増)
営業利益 : 288億5700万円(36.6%増)

演劇事業
営業収入 : 107億4500万円(6.1%減)
営業利益 : 21億7900万円(16.4%減)

不動産事業
営業収入 : 468億5200万円(1.7%増)
営業利益 : 129億3500万円(17.1%増)

その他事業
営業収入 : 7億1100万円(3.4%減)
営業利益 : 8200万円(40.7%増)

映画事業の内訳ですが
映画営業
営業収入 : 372億1400万円(7.9%減)
営業利益 : 131億1200万円(37.7%増)

映画興行
営業収入 : 606億3400万円(9.4%増)
営業利益 : 97億6000万円(28.2%増)

映像事業
営業収入 : 219億6100万円(4.9%増)
営業利益 : 59億8500万円(50.0%増)
となりました。

第三四半期における東宝配給作品の興行成績ベスト3は
1位「怒り」15.6億円
2位「四月は君の嘘」13.8億円
3位「何者」10.5億円

好調の「君の名は。」ですが中国、韓国でも人気で
世界125の国と地域での配給も決定しているようで
興行主運輸はさらに伸びそうです。

2017年1月16日現在
株価 : 3215円
時価総額 : 6076億円

是非シェアしてくださいm(._.)m