海外ユニクロ事業の好調もあり大幅増益 ファーストリテイリングの1Q決算を見てみた件

1/13 , 2017

H29年8月期1Q連結業績(前年同四半期比)
売上収益    5288億4700万円(1.6%)
営業利益    885億9100万円(16.7%)
税引前利益   1042億400万円(34.2%)
純利益     696億9500万円(45.1%)

通期業績予想進捗
売上収益    28.6%
営業利益    50.6%
税引前利益   59.5%
純利益     69.7%
ファーストリテイリング

増収大幅増益となりました。
通期業績予想に対する進捗率もかなり高くなっています。
前年同期の利益進捗はそれぞれ42~44%程度なので昨年よりもいい感じです。
今期の冬は割と寒い気がするので冬物の売れ行きも悪くはない気がするので
個人的には12月1月の業績が入る2Qも良いのではないかと思っています。(個人的な見解です)

事業別の業績は(前年同期比増減)

国内ユニクロ事業
売上収益 : 2388億円(3.4%増)
営業利益 : 456億円(1.8%増)
9・10月の気温が例年より高かく既存店売上高が減収になったものの
11月は気温が低下し「ユニクロ感謝祭」やコア商品の好調な販売により
増収での着地となりました。

海外ユニクロ事業
売上収益 : 1965億円(0.2%減)
営業利益 : 301億円(44.6%増)
現地通貨ベースでは増収を達成したものの
円高の影響で押し下げ要因が平均16%あったため日本円では減収でした
またこの事業における営業利益率は経費削減や
売上総利益率の改善などにより4.7%改善しました。

グローバルブランド事業
売上収益 : 927億円(1.1%増)
営業利益 : 95億円(22.7%減)
ジーユー事業のは増収ながらも減益
9月の気温が高かったことで秋物が不調でした。
10月以降はトレンド商品が好調だったことで増収となりましたが
秋物商品の処分を早めたことで売上総利益率が前年同期比で低下したことで減益でした。
また、広告宣伝費を中心に経費削減を行ったものの
人件費・物流費の増加により売上販管費率が前年同期比で
上昇したことも減益の要因となりました。

2017年1月12日現在
株価 : 3万8010円
時価総額 : 4兆318億円

是非シェアしてくださいm(._.)m