2桁増益の着地となった良品計画の3Q決算を見てみた件

1/7 , 2017

H29年2月期3Q連結業績(前年同四半期比)
営業収益   2470億2700万円(8.9%)
営業利益   296億5100万円(14.5%)
経常利益   291億1100万円(12.1%)
純利益    199億9600万円(16.7%)

通期業績予想進捗
営業収益   73.4%
営業利益   78.0%
経常利益   76.6%
純利益    82.3%
良品計画

二桁増益で進捗率も売上高以外は75%を越えての着地となりました
百貨店など年末年始商戦のある企業は
その前までの進捗は遅いことが多いようなイメージがあるのですが
(年末年始でいつもの四半期より多い結果になるはずなので)
11月末までが3Qの良品計画は
前年同期大体同じ感じの進捗だったので良品計画の進捗としては普通のことといった感じでしょうか

事業別業績は(前年同期比増減)

国内事業
営業収益 : 1644億9600万円(9.6%増)
セグメント利益 : 186億7700万円(27.7%増)
店舗数 : 423店舗(5店舗増)

東アジア地域事業
営業収益 : 632億1700万円(7.6%増)
セグメント利益 : 115億9500万円(0.4%減)
店舗数 : 260店舗(53店舗増)

欧米地域事業
営業収益 : 121億4000万円(2.9%増)
セグメント利益 : -11億4700万円(5.7億円程度の赤字拡大)
店舗数 : 70店舗(横ばい)

西南アジア・オセアニア地域事業
営業収益 : 71億7200万円(17.1%増)
セグメント利益 : 1億400万円(277.8%増)
店舗数 : 54店舗(11店舗増)

事業別利益率
国内事業 : 11.4%
東アジア地域事業 : 18.3%
西南アジア・オセアニア地域事業 : 1.5%

国内事業においては相変わらず「体にフィットするソファ」が人気のようで
前年同期に生産ラインを増設しアイテム数を拡大したことで
前年と同水準の売り上げが続いているようです。
「脇に縫い目がない」シリーズのパジャマが主力商品に育ってきているようです

東アジア地域では生活雑貨関連の競合店が少ないようで
安定した価格政策による営業ができているとのこと
3Q期間においては為替変動により営業利益率が悪化しました。

欧米地域事業は欧州各国の改装に伴う一時閉店期間の費用と
欧州の物流拠点の移設に伴う一時費用により赤字となりました

西南アジア・オセアニア地域事業は新店と改装店が好調に推移し
新規国のインドの出店は計画以上の実績とのことでした

2017年1月6日現在
株価 : 2万2550円
時価総額 : 6331億円

是非シェアしてくださいm(._.)m