新年のご挨拶と日経平均株価の2016年振り返りと2017年のことを少し

1/1 , 2017

新年あけましておめでとうございます。
昨年はCurious Xをご覧いただきましてありがとうございました。
今年もCurious Xをよろしくお願いいたします。

ってなわけで昨年どの記事がよく見られたのかを
チェックしてみようと思います
上位3位を見ていきます。

その前に日経平均のおさらいを。
2015年大納会 終値 : 1万9033円71銭
2016年大発会 始値 : 1万8818円58銭
2016年大納会 終値 : 1万9114円37銭

2015年大納会を0.42%、2016年始値からは1.57%の上昇となりました。
年初来安値は1万4864円01銭(6月24日)
年初来高値は1万9592円90銭(12月21日)
世界的に色々な変化もあり株価・為替ともに上下の激しい年だったなと思っています
2017年の日経平均を予想する記事もいくつか出ていたので目を通したのですが
やはり予想できないことが起きるのが常なので
2016年の予想はどんな感じだったのかも合わせてみてみました。
すごいなぁ。この人ほぼ当たってるなという人もいますし
大外れのものもあり、あくまで予想は予想だなと。
日本経済新聞に企業経営者の方の予想が出ていたので一応紹介程度に。
気になる方は見てみてください。
「緩やかな回復、継続」 景気・経営者が占う2017年

さて
2016年に多く見られた記事のランキングを
サッと。

もったいぶるほどでもないので

もう

サッと。

こう……

ササッと。

やっちゃいます。

3位
三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・住友商事の決算2Q決算を比較してみた件

大手商社を比較した記事ですね。
上位3位までにランクインした唯一の下半期記事です。。
エネルギーや船舶の部門を持っているところは辛かったですね

2位
3Qで利益系進捗85%超えの着地!ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの決算を見てみた件

オリエンタルランドは記憶が正しければ何回か書いたきがするんですが
これがランクインしたということで。
ディズニーの記事を書くとおそらく株主の方や投資を検討している方だけでなく
ディズニーファンの方にも読んでもらえているような感じがして、
なんならそっちの方が多いんじゃないかと思っていて
そうであれば数字的なことよりも
どんなアトラクションに投資しようとしているのかとかに
もっとフォーカスして書いた方がいいかなと思ってます

1位
上場ゼネコン大手4社(大成、清水、鹿島、大林)の3Q決算を比べてみた件

1年通して多く見ていただいた印象のあった記事がやはり一位でした。
調べたわけではないのであれですが
4社まとめて書いてるし、株主の方の数もかなりいらっしゃるはずなので
まぁ納得かなと。
特にコメントも書かずにその後の各社の決算をまとめたものもあるので
必要であれば以下の記事もご覧ください。
好評だったのでゼネコン大手4社(鹿島、大林、清水、大成)の2Q決算を見てみた件

このサイトを始めてから2年目に突入したので
そろそろ統一した形式というかがあった方がいいかなとか思いつつ
毎回特に統一した形式は売上高、営業利益、経常利益、純利益と
それらの進捗、最近は株価と時価総額を書くってこと以外
そのような類のものはなく、
何より企業によっては半期ごとにしか決算説明会の資料が上がってこないような企業も多く
書くことにムラがあるのは気になっているところでした。
また、書きながら統一した形式を作っていく気になれば作っていきたいと思います。

今年も株主総会に行けたらそのことも少し織り交ぜていく予定です。

では、今年もよろしくお願いいたします。

是非シェアしてくださいm(._.)m