終活系サービスを提供する鎌倉新書の3Q決算を見てみた件

12/8 , 2016

H29年1月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上高    9億8800万円(17.8%)
営業利益   2億5400万円(54.0%)
経常利益   2億5000万円(58.0%)
純利益    1億5700万円(66.4%)

通期業績予想進捗
売上高    75.1%
営業利益   79.4%
経常利益   79.4%
純利益    82.6%
鎌倉新書

あまり聞かない名前の会社だと思うので
どんなサービスをやっているのかざっくりと。

葬儀、お墓、仏壇など「終活」に関わるサービスを行っています
これからさらに求められるサービスになっていくサービスなのかなと。

webサービスと書籍などが売上を構成しているのですが
86.6%がwebでの売上になっていて前年同期比28.1%の増収
書籍のほうは21.2%減収となりました。

webサービスの売上構成の内訳は
お墓 : 約62.8%
葬祭 : 約26.7%
仏壇 : 約10.5%
葬祭の売上が前年同期で最も伸びていて41%増となりました

50%を超える増益となっていますが
売上原価率の改善がとても大きい感じがしますね。
前年同期の売上原価率が48.1%なのに対して
今期は39.7%となり増収ながらも売上原価の額は前年同期より少なくなりました
その影響が大きく販管費率は2%ほど上がったものの営業増益

経常利益は前年同期に計上されていた株式公開費用と株式交付費が
今期は計上されていないので営業外費用減で増益となりました。

2016年12月8日現在
株価 : 1094円
時価総額 : 91億円

是非シェアしてくださいm(._.)m