7-9月業績は増収増益 カヤックの3Q決算を見てみた件

11/14 , 2016

H28年12月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上高    39億400万円(-%)
営業利益   3億1700万円(-%)
経常利益   3億4900万円(-%)
純利益    1億8400万円(-%)

通期業績予想進捗
売上高    76.5%
営業利益   61.6%
経常利益   65.8%
純利益    55.8%
カヤック

7-9月の業績は34.8%増収144.9%の営業増益となりました。
セグメント別業績は
クライアントワーク
売上高 : 3億300万円(-9.1%)

ソーシャルゲーム
売上高 : 7億8800万円(48.5%)

Lobi(ゲーム攻略・動画)
売上高 : 1億6000万円(74.4%)

その他サービス
売上高 : 9300万円(125.7%)

定期的にカヤックの決算を見ているわけではないのでわかりませんが
前年度の4Qをピークに四半期の営業利益率が低下してきているのが気になるところではありますが
一瞬季節性があるのかなとも思ったのですが毎年4Qで利益率が改善するということでもないような。
(過去を見ると営業利益率は3Qに伸びるときと3Qに沈むときとあって、一応2014年と2015年の4Qは営業利益率10%を超えているので高いといえば高いような。)
とおもって、探してみたら前四半期(2Q)に同じことを決算説明会で質問した方がいるようで
回答は、10%程度の利益率を目安にしているとのことで、
ビジネスの性質上常に新しいものへの投資が必要になることから、
投資をこなした上での利益率10%を目指すとのこと。
現状3Qまでの利益率は8.1%ということになるのでもう少し引き上げが必要という状態かと。
前年同期比(四半期単体、7-9月)では限界利益率の高い自社サービスの売上増により
売上総利益率は5.3ポイント増、営業利益率は2.9ポイント増でした。

7-9月はソーシャルゲームのテレビCMにより広告費が一時的に増加し
また事業拡大に伴い人経費が増加傾向にあるようです。
スマホゲームに特化したコミュニティを提供するLobiにおいては
前年同期で74.4%増収ながらも今年度2Qと比較すると1.9%減収
減収要因は2Qに行った半期に一度のイベントとのこと。
公開コミュニティ数は32.4万以上
SDK累計導入アプリ868アプリ
公認コミュニティは147アプリでした

業績予想は据え置きで
ゲームの広告宣伝費などの先行投資の回収やLobiの成長
クライアントワークの季節要因などによる増益を見込んでいるとのことでした。
(業績は、下期偏重とのことです。)

2016年11月14日現在
株価 : 1039円
時価総額 : 156億円

是非シェアしてくださいm(._.)m