大幅増収増益のスノーピーク3Q決算を見てみた件

11/10 , 2016

H28年12月期3Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 71億9000万円(21.0%)
営業利益 8億1500万円(65.1%)
経常利益 7億3500万円(60.5%)
純利益 4億1700万円(63.4%)

通期予想に対する進捗率
売上高    75.7%
営業利益   85.8%
経常利益   78.0%
純利益    72.0%

スノーピーク

大幅増収増益の着地となりました。
アウトドアに関心のない方には馴染みのない社名かもしれません。
スノーピークはアウトドア用品に関する事業を行っている企業です。
すごいのはスノーピーク製品の保証で、製品に保証書は付いていません。
メーカーが自社製品に責任を持つのは当然であるという考えのもと
経年劣化や破べし依存症などの製品寿命である場合などを除いて
製品の機能が損なわれた場合製造上の欠陥が原因である場合無料で修理または交換が行われます。

さて今四半期の事業状況ですが
既存事業の拡大として2Qに引き続きショップインショップの出店を進め
3Q会計期間において国内15店舗の出店を果たしました。

大幅増益の主な要因は売上原価の減少ではないかと思います
前年同期と売上原価率を比べると

売上原価率
当第3四半期 : 50.16%
前第3四半期 : 54.16%

各利益率は以下の通りです
営業利益率
当第3四半期 : 11.34%
前第3四半期 : 8.31%

経常利益率
当第3四半期 : 10.22%
前第3四半期 : 7.70%

四半期純利益率
当第3四半期 : 5.80%
前第3四半期 : 4.30%

営業外収益は減少(補助金収入が主に減)営業外費用は増加(主に為替差損)
特別損失の増加(固定資産除却損、震災関連費用増)と収入源費用増があったにもかかわらず
各利益で大幅増益になるのはやはり原価の減少が大きかったなと思います。

2016年11月10日現在
株価 : 3375円
時価総額 : 237億円

是非シェアしてくださいm(._.)m