マリナーズの売却益627億円計上と業績修正発表の任天堂2Q決算を見てみた件

10/26 , 2016

H29年3月期2Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 1368億1200万円(-33.0%)
営業利益 -59億4700万円(-%)
経常利益 -308億8300万円(-%)
純利益 382億9900万円(234.0%)

通期予想に対する進捗率
売上高 29.1%
営業利益 -%
経常利益 -%
純利益 76.6%

任天堂

まずマリナーズの売却益
これが特別利益で627億円計上されたことなどで
通期業績予想の当期純利益は150億円上方修正されました。

業績予想修正
売上高 : 5000億円=>4700億円(-300億円)
営業利益 : 450億円=>300億円(-150億円)
経常利益 : 450億円=>100億円(-350億円)
当期純利益 : 350億円=>500億円(+150億円)

それから
営業外収益で投資利益として120億円計上されていて
おもに株式会社ポケモンに係るもの

業績の内容についてなんですけど
ポケモンGOの影響で過去に発売されたポケモンシリーズが販売を伸ばし
海外ではハードウェアを牽引する動きもあり
ハードの販売台数は前年同期で19%増
ソフトの販売も平年並み
Wii Uのハード販売台数は前年同期53%減
ソフトの販売本数も33%減
しかも海外売上が全体の71.1%を占める任天堂は
円高にも左右されますのでこの結果に。
為替差損だけで399億円発生している状態です。

ちなみにスーパーマリオランは12月発売っての以外は特に。
9月の発表よりさらに何かというものはなく。

最後に
NINTENDO SWITCHですがとくに何か新しいはっぴょうがあったわけではないですが 
H29年3月発売だということ。
発表した翌日株価が下落するっていうね。。
パートナー企業の中にはスマホゲームのガンホーやDeNAなども入っています。

2016年10月26日時点
株価 : 24520円
時価総額 : 3兆4737億円

是非シェアしてくださいm(._.)m