今期2度目の上方修正 興行収入154億円超「君の名は。」の配給元の東宝2Q決算を見てみた件

10/17 , 2016

H29年2月期2Q連結業績(前年同四半期比)
営業収入   1149億8300万円(-7.2%)
営業利益   244億300万円(0.3%)
経常利益   250億4800万円(-2.2%)
純利益    165億8500万円(4.9%)

通期予想に対する進捗率
営業収入   49.1%
営業利益   51.9%
経常利益   51.6%
純利益    50.3%

東宝

本日、今期2度目の業績上方修正があり
営業収益 : 173億円
営業利益 : 140億円
経常利益 : 141億円
純利益  : 107億円
上記の増額を行いました。

修正理由については「シン・ゴジラ」のメガヒットと
「君の名は。」の興行収入が154億円を超えてなお業績を伸ばしていることが挙げられています。

セグメント別業績は

映画事業

1.映画営業事業
営業収益 : 232.64億円(-25.8%)
営業利益 : 64.64億円(-19.9%)

2.映画興行事業
営業収益 : 399.38億円(-2.3%)
営業利益 : 65.68億円(0.8%)

3.映像事業
営業収益 : 130.43億円(-2.6%)
営業利益 : 26.61億円(2.8%)

演劇事業
営業収益 : 66.54億円(-6.0%)
営業利益 : 13.03億円(-14.1%)

不動産事業
営業収益 : 316.12億円(3.0%)
営業利益 : 90.45億円(24.7%)

その他事業
営業収益 : 4.69億円(-3.5%)
営業利益 : 0.5億円(46.8%)

「君の名は。」で大いに盛り上がっている東宝ですが
「君の名は。」の公開は8月26日
2Qの期間は~8月31日なので業績への貢献は2Qには限定的といった状態です。
ただ、「シン・ゴジラ」のヒットもあったのに映画営業事業が前年同期でマイナスなのは
前年同期には「ジュラシック・ワールド」と「ミニオンズ」ががあり
2作品足すと興行収入は約147億円だったので前年同期にはおよばずとなりました。

9月末時点での東宝配給作品興行成績
「君の名は。」 : 120億円(本日の上方修正の修正理由によると現時点で154億円超)
「シン・ゴジラ」 : 74.7億円
「名探偵コナン 純黒の悪夢」 : 63.1億円
「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」 : 41.2億円
「暗殺教室~卒業編~」 : 35.1億円
「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」 : 21.1億円
「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」 : 20.5億円
「64-ロクヨン-前編」 : 19.3億円
「64-ロクヨン-後編」 : 17.1億円
「ちはやふる-上の句-」 : 16.3億円

3Qでは本格的に「君の名は。」の業績が組み込まれてくるので楽しみです。
3Q期間の公開映画は
「ボクの妻と結婚してください。」
これたまにCM見ますね。
「海賊と呼ばれた男」
百田尚樹さんの小説が映画化されるみたいです。
あと、直木賞作家の朝井リョウさんの小説「何者」も
映画化されてますが配給元は東宝なので
ちょいちょいテレビとかにも取り上げられたりしてるので伸びるのかなと
楽しみなタイトルがちらほらある印象です。(個人的に。)

2016年10月17日現在
株価 : 3175円
時価総額 : 6000億円

是非シェアしてくださいm(._.)m