10月25日上場予定のJR九州(九州旅客鉄道)の目論見書を見てみた件

10/8 , 2016

現時点で決まっていること

仮条件 : 2400~2600円
発行済株式 : 1.6億株
公募時価総額 : 3840~4160億円

JR九州の事業内容

1.運輸サービス
JR九州といえば、目的地に行く移動手段としての電車よりも
「或る列車」を筆頭に、それに乗ることを楽しむことが目的となる列車が有名な感じがします。

特徴的な特急列車としては
「800系新幹線」「特急 ゆふいんの森」「特急 A列車で行こう」「SL人吉」
「特急 あそぼーい!」「特急 九州横断特急」「いさぶろう・しんぺい」「特急 はやとの風」
「特急 指宿のたまて箱」「特急 海幸山幸」「885系かもめ」「883系ソニック」
他にも博多-ハウステンボスを結ぶ「特急 ハウステンボス」など
列車の紹介ページを読んでいるだけで楽しくなるような列車がたくさんあるなと。
JR KYUSHU TRAINS

九州は美味しい食べものも
お酒が好きな方は麦焼酎・芋焼酎などもいっぱいあるし
時期が合えばプロ野球のキャンプ地にもなるし
魅力が多いなって気がします。
の割にあまり行かれていない感じもあるような。
まだまだ人を呼べるような気がする。
(スーパー個人的な見解。。。。)

2.駅ビル・不動産事業
まぁ大きい鉄道系ですから。以上でも以下でもないです。
そりゃ事業内容にあるでしょ。

3.流通・外食
「八百屋の九ちゃん」ってのがあるみたいなんですけど
全て九州産の野菜で
九州のいろいろなところに農場があってそこで採られた野菜たちが
販売されていて、他にも博多店には
テイクアウトの「うちのたまごのゆでたまご」「ポテトサラダ」「おにぎり」「みそ汁」があって
何だろう、この実家感。
(東京出身です。ゴメンなさい。)
運輸サービスも含めて地元を大事にするって感じがすごくします。

4.建設事業
5.その他事業(ホテル・ゴルフ場・観光施設 etc.)

セグメント別の売上高と全体の売上高に占める割合(H28年3月期 : 昨年度)





年度別連結業績推移



H28年3月期は当期純損失がすごいことになっていますが
単体で減損損失の計上があって
内容としては「鉄道事業資産一式」と「賃貸資産1件」で
総額5259億7900万円でした。
それを除くと黒字でした。

株主還元方針も書かれていて
1.連結配当性向30%程度

2.株主優待
鉄道株主優待(優待券1枚で1人5割引)

3.JR九州グループ株主優待(一枚につき1~7のいづれかの割引を利用可)

(1)高速船ビートル(福岡-釜山往復1万円)
(2)うちのたまごEGG & SWEETS(お会計100円引き)
(3)八百屋の九ちゃん(お会計100円引き)
(4)ステーションホテル小倉(宿泊基本料金5割引)
(5)ホテルオークラJRハウステンボス(宿泊基本料金5割引)
(6)JR九州ホテル(宿泊基本料金3割引 休前日2割引)
(新宿、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、屋久島)
(7)豊後・大山ひびきの郷(宿泊基本料金3割引 休前日2割引)

熊本・大分で大きな地震もありましたし九州一帯を盛り上げて欲しいですね。

是非シェアしてくださいm(._.)m