「君の名は」の興行収入が100億円を突破したので過去の作品の興行収入と東宝の1Q決算を見てみた件

9/25 , 2016

H29年2月期1Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 577億9700万円(1.0%)
営業利益 128億2100万円(15.0%)
経常利益 128億9400万円(8.8%)
純利益 87億800万円(17.1%)

通期予想に対する進捗率
売上高 26.7%
営業利益 38.9%
経常利益 37.5%
純利益 39.0%

東宝

「君の名は」がとてもヒットしていますが
この第一四半期では東宝配給のアニメ作品シリーズ(ドラえもんと名探偵コナン)が
シリーズ新となる興行収入を記録
演劇事業も大盛況となり2桁の営業増益となりました。

東宝のセグメント別営業収益は
映画事業 : 65.1%(376.28億円)
演劇事業 : 5.5%(31.96億円)
不動産事業 : 28.9%(167.31億円)
その他 : 0.42%(2.41億円)

セグメント別営業利益は
映画事業 : 60.0%(76.91億円)
演劇事業 : 5.4%(6.96億円)
不動産事業 : 40.8%(52.3億円)
その他 : 0.27%(0.34億円)

1Qの主要稼働作品の興行収入
「名探偵コナン 純黒の悪夢」 : 62.1億円(シリーズ新記録) : 16年4月公開
「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」 : 40.7億円(シリーズ新記録) : 16年3月公開
「暗殺教室~卒業編~」 : 34.8億円 : 16年3月公開
「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」 : 20.5億円 : 16年4月公開
「64-ロクヨン-前編」: 18.3億円 : 16年5月公開

「君の名は」は2Qから入るわけなんですが
2Qの期間は東宝の場合8月31日までで
「君の名は」の公開日は8月26日なので2Q決算にはほとんど影響しないかもしれないな
と、思っているのですが
実は「シン・ゴジラ」も2Qから入る作品の1つで
これの公開は7月29日なので結構伸びているかもしれません

ここ11年の東宝系配給会社の興行収入1位をFACT BOOKから探してみました

2006年「2005ポケットモンスター」43億円
2007年「ゲド戦記」76.5億円
2008年「HERO」81.5億円
2009年「崖の上のポニョ」155億円
2010年「ROOKIES-卒業-」85.5億円
2011年「借りぐらしのアリエッティ」92.5億円
2012年「コクリコ坂から」44.6億円
2013年「BRAVE HEARTS 海猿」73.3億円
2014年「風立ちぬ」120.2億円
2015年「永遠の0」87.6億円
2016年「ジュラシックワールド」95.33億円(東宝東和)

11年で興行収入100億円越えは5年に1度といった感じ。
東宝としては2014年「風立ちぬ」以来の興行収入100億円越えとなります。

ちなみに東宝系の過去最高興行収入は
2001年の「千と千尋の神隠し」304億円
ついで2004年の「ハウルの動く城」196億円

東宝系ではありませんが最近の映画でみると
2014年「アナと雪の女王」254.8億円(WDS*)
2010年「アリス・イン・ワンダーランド」118億円(WDS*)
(WDS : ウォルト・ディズニー・スタジオ)

ハリーポッターシリーズは
2001年「ハリーポッターと賢者の石」203億円(WB*)
2002年「ハリーポッターと秘密の部屋」173億円(WB*)
(WB : ワーナー・ブラザーズ)

最後に「シン・ゴジラ」ですが興行収入は公開から約1か月で60億円を突破しているようです
『シン・ゴジラ』興収60億円突破!公開から38日間で/シネマトゥデイ

2016年9月23日現在
株価 : 3380円
時価総額 : 6387億円

是非シェアしてくださいm(._.)m