日産が株式売却を進めているカルソニックカンセイの1Q決算を見てみた件

9/21 , 2016

H29年3月期1Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 2362億2700万円(-6.1%)
営業利益 88億7400万円(6.5%)
経常利益 85億9000万円(-2.4%)
純利益 58億1500万円(2.0%)

通期予想に対する進捗率
売上高 23.6%
営業利益 22.8%
経常利益 23.2%
純利益 23.3%

カルソニックカンセイ

カルソニックカンセイの大株主は日産で売上の84.1%(昨年度末時点)が日産向けとなっています。
その日産がカスソニック株式全てを売却するとの報道があってとても驚きました。
今月12日には「マクロミル」や「すかいらーく」「大江戸温泉物語」への投資実績を持つベインキャピタル
「Pioneer DJ」、「パナソニックヘルスケア」への投資実績を持つコールバーグクラビスロバーツなどが
2次入札に進む見通しであることがわかりました。

先日のホンダはNSXがスーパーGTに参戦していますが
カルソニックはスポンサーとしてスーパーGTに参戦しています。

第一四半期なので詳しい報告がないので昨年度の事業報告と決算概要を見ると
地域別の売上では
アメリカ : 38.1%
日本 : 30.8%
アジア : 19.9%
欧州 : 11.3%
アメリカが売上構成比のトップで2番手が日本ということなんですが
営業利益の構成比を見ると
アメリカ : 41.7%
アジア : 38.5%
日本 : 16.7%
欧州 : 3.1%
となっており、売上構成比とは順番が入れ替わっています。
為替の問題なのか売上の中身の問題なのか気になったので他の質問もつけて送ってみたので機会があれば紹介します。

設備投資や研究開発比は年間、売上の250億円から320億円程度ここ数年は行っています。

最後に中期経営計画の最終年度なのでそのことにも少し。
中期経営計画の目標の1つに売上高globalトップ10(1兆円以上)が掲げられているんですが
これは前倒しで達成されています。

また、さらに成長し売上における日産依存から脱却するためか
昨年度、マクラーレンレーシングとのオフィシャルサプライヤー契約を結んでいます。
マクラーレンはF1にマクラーレン・ホンダとして参戦しています。

2016年9月21日時点
株価 968円
時価総額 2644億円

是非シェアしてくださいm(._.)m