塗料メーカー大手 関西ペイントの1Q決算を見てみた件

9/19 , 2016

H29年3月期1Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 804億6300万円(-6.1%)
営業利益 85億200万円(11.2%)
経常利益 94億2400万円(-5.0%)
純利益 50億6800万円(-6.3%)

通期予想に対する進捗率
売上高 23.7%
営業利益 23.3%
経常利益 22.4%
純利益 20.3%

関西ペイント

いつかのテレビ東京のとある番組で関西ペイントが取り上げられてて
それを思い出したので調べてみました。

セグメント別に見ると
日本においては自動車生産台数の減少と工業分野船舶分野の市場低迷などもあり3.9%減収0.3%減益
インドにおいては自動車生産台数増加建設分野の需要拡大もあり0.4%増収6.5%増益
アジアは中国の建設機械需要低迷と小型車への優遇税制導入による自動車分野の売上回復の結果売上増、インドネシアでは自動車生産台数の減少・建設分野の低迷、タイの自動車需要低迷などをうけ、アジアセグメントは9.7%減収10.8%減益
アフリカは27.4%減収6.51億円の損失となりました。

昨年度末の決算説明会資料を見ると自動車の塗料や補修に関する売上が最も大きく、工業や建築分野がそれに次ぐといった感じになっています。
進出先の経済や需要に影響を受けやすいのかなといった印象でした。

個人的にこの会社を取り上げようと思った理由はテレビで蚊の対策になる塗料の技術を持っていると聞いたからで
調べてみると関西ペイントの子会社のようでASEAN初の蚊よけ塗料とのこと。
デング熱など病気を媒介する蚊がその塗料を塗った壁を避けたとのことで感染拡大を防げるかもしれません。
こういった付加価値を作り出せる企業って将来も強いんじゃないかなと思ったって感じです。

関西ペイント 株価
9月16日終値 : 2153円
時価総額 : 5869億5800万円

是非シェアしてくださいm(._.)m