第3四半期から「.shop」の登録が本格化するGMOインターネットの2Q決算を見てみた件

9/17 , 2016

H28年12月期2Q連結業績(前年同四半期比)
売上高 667億700万円(4.9%)
営業利益 86億9000万円(2.3%)
経常利益 83億4900万円(-0.3%)
純利益 36億700万円(-49.2%)

通期予想に対する進捗率
売上高 49.4%
営業利益 52.7%
経常利益 50.6%
純利益 51.5%

GMOインターネット

1Qの記事にも書いたような気がするんですが
GMOインターネットは昨年度に特別利益を出していて
純利益については前年どう四半期比で大きくマイナスになっています

昨年度上方修正額は
1. H27年7月30日 当期純利益 +25億円
(GMOクリックHD株式の立会外分売による特別利益)

2. H27年10月30日 当期純利益 +40億円
(GMOクリックHD株式を大和証券グループへ譲渡による特別利益)

そこで、
じゃあ特別利益を抜きにしたら当期純利益はどれほど伸びているのかってことで
過去の決算短信から引っ張ってきてみました
今期当期純利益  72億1400万円(2Qまでの当期純利益を単純2倍しただけ。予想:70億円)
前年当期純利益  69億1900万円(当期純利益-上方修正額)
前々年当期純利益 58億4100万円

雑な計算ですが伸びているのがわかる感じしますね。
しかも.shopドメインの収益は3Qから乗り始めると思うのですが
その前の時点で通期業績予想の進捗がほとんど50%を超えているので
ちょっと楽しみな感じ
(.shopスケジュール=>2Q末 : 商標権者向け登録 3Q : オークション 4Q : 一般登録)

ってなわけで本題の2Q業績

2Q業績を各セグメント別に見るとネットインフラが伸びていて
売上高158億円(+19.1%)
営業利益15.9億円(+31.2%)
EC支援事業の有料店舗数は3000店舗増
セキュリティの証明書141.3%増(4-6月対前年度期国内発行枚数増加率)
決済は昨年2Qの発表の5.7万店舗から7.2万店舗に増加しています。
一方で誤差のような数字ではありますが
国内gTLDシェアは1.4%ダウン(前年同四半期比)
国内ホスティングシェアも1.4%ダウン(前年同四半期比)となりました

gTLDのシェアは昨年度の2Qは調べ元がGMOインターネットになってたんですが今回はICANN*に変わっていたのでそのせいもあるのかなと思ったんですが、昨年の3Qから変わっててそこで同じくらい落ちていたので調べ元の変化ってのが原因なんだと思います。割と四半期ごとの1%未満の変動はある感じです。
国内ホスティングとgTLDのシェアとったのはどこなのかが気になります(なんとなく察しはつくので調べてみます)

(ICANN = インターネットの名前空間に関するいくつかのデータベース(と識別子)の維持管理と方法論の調整、ひいてはネットワークの安定的かつセキュアな運用の確保に責任を負う非営利団体 (Wikipediaより引用))

その他のセグメントは以下のとおり

ネット証券
売上高78億円(-0.4%)
営業利益33.1億円(+18.4%)

ネット広告メディア
売上高103億円(+14.2%)
営業利益2.1億円(-1.0%)

モバイルエンターテイメント
売上高5.7億円(-45.9%)
営業損失0.6億円

長くなっているので最後に

.shopのことですが9月16日に
GMOドメインレジストリより一般登録開始前の登録件数が過去最高になる見込みであるとの発表がありました
GMOドメインレジストリ:事前調査 世界No.1 新ドメイン「.shop」登録件数2,000件目前!取扱高は2億円に

是非シェアしてくださいm(._.)m