ディズニーランド・シー開発計画前倒しへ オリエンタルランドの通期決算を見てみた件

4/27 , 2016
売上高  4653億5300万円(-0.2%)
営業利益 1073億5700万円(-2.9%)
経常利益 1092億1400万円(-1.2%)
純利益  739億2800万円(2.6%)


通期予想に対する進捗率
売上高  98.9%
営業利益 101.2%
経常利益 101.8%
純利益  102.3%
オリエンタルランド

4月27日決算のオリエンタルランドです
(日にちが前後してすみません。)

通期予想は売上高を除いて全てクリアでした

来期は通期増収増益予想となっています。



入園料値上げやUSJ上場話(結局しなかったけど)など

今期はかなり盛り上がったイメージがありました。



様々要因があった中で

来園者数は前期比118万6000人源の

3019万1000人となりました



ゲスト1人あたりの売上高は302円増

ただチケット収入が1人あたり347円増加しているのに対して

最終的な売上高は302円増なので45円の差があるわけです

何がマイナスになったかというと

商品販売が減少しました。-79円。

飲食収入は34円増でした。

グッズとかおみやげが若干節約されている?



ホテル事業は好調ですよね

売上高はアンバサダーが0.2%減だったのを除いては売上増。

ミラコスタに関しては売上高7.6%増となりました



来期のことに関してですが

来期の入園者数予想は20万9000人の増加を予想しているのですが

「いや〜どうなの?」と思ったのですが

ディズニーシーが15周年とのことで。

あるのかなと。



さらに、今後の開発計画も発表され

2014年に発表された「2023年にありたい姿」で発表していた目標を

2020年度に前倒しでの達成を実現すべく計画が見直され

年間500億円規模の継続投資を行いパークを進化させるようです。



内訳としては

美女と野獣の世界を体験できるエリアのオープンのために320億円

本格的な屋内シアター(新エリア)に170億円

ベイマックスをテーマにしたアトラクションに60億円

キャラクターのグリーティング施設(トゥーンタウン内)20億円

ディズニーシーにも180億円程度の投資を行いアトラクションを作るようです

えげつない規模の投資だなと思うのですが

ファンの方にとってのワクワク感もそれなりのものなんだろうなとも思います。

2020年以降また一段と入園者数が伸びるのかってのが楽しみた所でもあります。



株価推移
3Q 7123円
4Q 7739円

時価総額
約2兆8145億円